モリスの想い

かけがえのない物

モリスルビーは希少性の高い天然無処理ルビーだけ

「母なる地球が産んだかけがえのない宝物ルビー」

無処理であるだけでなく、人を魅了し、感動を与える美しさがあるかどうか…
ルビーは最も貴重な宝石ですが、モリスルビーは、その中でも特に美しいものを選んでいます。
ミャンマーの限りある資源であるルビーは、その美しさと希少性により歴史的にも「絶対的な価値を持つお宝」の代表格でした。 そしてルビーを手に入れたい人が増えるにつれて、19世紀中頃から人工合成ルビーが大量に生産され、
20世紀中頃からは、加熱処理による美しさを改良されたルビーが大量に販売され、
結果として今日では、ルビーは珍しい宝石ではなくなってしまいました。
現在流通するほぼすべてのルビーは、人工合成石か処理をして美しさを改良したものです。
どちらも人の手によって数量を増やすことができるため「希少性」は立証できません。
モリスは、ルビー全体の1%にも満たないといわれる天然無処理で美しい宝石ルビーの価値観を
再構築したいと14年前にスタートしました。
原産地で、出現率の調査やそれぞれの品質の調査、
そして自社でお届けするルビーの品質が保証できる仕組みをご紹介します。


採掘現場からのトレーサビリティ

大理石に入ったルビー原石
大理石に入ったルビー原石

ミャンマー連邦共和国現地法人「Moris Myanmar Co.,Ltd.」により採掘現場からの原石のトレーサビリティ、ヤンゴン自社工房のカット研磨、宝石鑑別担当(FGA)による鑑別、内包物の検査を経て輸出、皆さまに届くまで一貫して管理しています。モリスルビー保証書に記載されているIDナンバーは、世界共通の固有番号です。



≫ 産地直送トレサビリティーについて

インクルージョン(ルビーの内包物)

インクルージョン1
ルビーのインクルージョン

天然ルビーには天然の証であるインクルージョンがあり顕微鏡やルーペで拡大すると、結晶インクルージョン(その他の宝石の結晶)やネガティブクリスタル(結晶以外の内包物)やまれにガスの液体(窒素ガスなど)を確認することができます。 ルビーのインクルージョンは、そのルビーの原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりの一つであり、ご確認いただきたいポイント。
モリスルビーの保証書には、インクルージョンの写真が添付されています。
ルビーのインクルージョン拡大写真はまるで芸術作品、宇宙空間のように広がる別世界…
希少なルビーを持つ満足感をお楽しみ下さい。 インクルージョンは、ルビーの個性とも捉えることができます。


≫ ルビーのインクルージョンのページへ

ルビーの赤色

無処理ルビーの比較表
ルビーの色味

ルビーの赤色と一言で言っても、その色味は様々です。
「ピジョンブラッド」という言葉もありますが、明確な基準もございません。
ルビーの品質判定が客観的であるためにプロのジュエラーは、ルビーの美しさと色の濃淡を見分ける時にクオリティースケールを使います。
横軸に美しさの度合いを、明度、彩度、色調、色目、色ムラ、美しさに影響する内包物などに注意しながら

S 輝きがあり特に美しいもの
A 特に美しいもの
B 美しいもの
C 欠点はあるが美しいもの
D 美しさにかけるもの

上記のように、どの枠に属するか判断します。色の濃淡については、7~2に分けて最適な色の濃さを表します。
ルビーとしては、6または5が(光源によっては4)が最適です。

≫ ピジョンブラッドについて

天然無処理で美しいモリスルビー

加熱前ルビーと加熱後のルビー

ルビーの処理には、一般的な加熱処理の他にも、含浸処理、充填処理、拡散処理などの様々な処理方法が存在しています。処理の度合いによっては、宝石としての価値はほとんどないものも存在します。モリスルビーは、天然無処理で美しいミャンマー産のルビーだけをチョイスしています。
≫天然無処理で美しいルビー