About ruby (ルビーとは)

About ruby (ルビーとは)

The name ruby comes from the latin word Rubeus, which means red.

赤い宝石ルビーの語源は、旧ラテン語で「赤」を表すルビゥス。



Ruby is a crystalline form of aluminum oxide (AL2O3) which owes its red color to traces of chromium.

酸化アルミニウムの結晶コランダム(Al²O³)にクロムなどの微量元素の含有によって赤くなったものをルビーと呼びます。



Among the four precious gemstones in the world; ruby, emerald, sapphire and diamond,
ruby is the most rarest among all. Natural Untreated ruby from Myanmar is considered to be
the most valuable gemstone (record prices over $1,266,901 per carat)

四大宝石と呼ばれるルビー、エメラルド、サファイア、ダイヤモンドの中で最も希少性が高いのがルビーであり、
ミャンマー産の天然無処理で美しいものは最高の宝石とされ高値で落札されます。



On December 2015, at Christie’s Hong Kong sale of Magnificent Jewels,
The Crimson Flame, an exceptionally rare Burmese ruby,
were sold for US$18 million(¥ 2.2 billion),
setting a world auction record per carat of US$1.2 million.(¥150 million )

2015年12月1日、クリスティーズ香港のオークションMagnificent Jewelsで、非常に希少なミャンマー産ルビー
「クリムゾン・フレーム」が1,830万ドル(約22億4,000万円)で落札され、
宝石の価格としては最も高額な1カラットあたり120万ドル(約1億5,000万円)という世界記録を樹立した。 
(Forbes Japan 2015年12月6日コラム情報より引用)






In the ocean, as fish and coral die, those bones end up in sediments on the sea’s floor,
eventually forming a sedimentary rock we call limestone.
90 million years ago, the Indian subcontinent moved in the speed of 15 cm per year
and slammed into Eurasian mainland, As the subcontinent moved,
the former sea floor was raised up to the mountains and extreme pressures from this collision
caused recrystallization of the limestone into a metamorphic rock called marble.
This marble is the host rock for the beautiful Burmese rubies.
Rubies formed under this condition, show a strong fluorescent reaction to ultraviolet light
which adds a red glow to the gems when viewed in natural light.
 Gübelin Gem Lab and Swiss Gemmological Institute SSEF,
use the color terms “pigeon blood red” only when the strong fluorescence is present.  

母なる地球の壮大なドラマが産んだ宝石「ミャンマー産ルビー」
9000万年前に南極大陸を離れて北へ移動したインドは、1年間に15㎝という稀にみるはやさで北上、
その時に海底にあった古生代に生きた三葉虫、貝殻やサンゴなどのカルシウム分が
海に沈んでできた堆積岩を押し上げ、
そしてユーラシア大陸と衝突し接触変成岩(大理石)になり、それがミャンマー産ルビーの母岩になります。
その環境下で結晶したルビーは、他の産地と比較して紫外線に対して鮮赤色に反応する特徴があります。
フローエッセンスと呼ばれるこの反応は、スイスのGubelin Gem Lab(世界初のプライベート宝石研究所 グべリン ジェム ラボ)やSSEF(スイス宝石研究財団)では、最高の色目であることの条件としています。


最高のルビーを産出するミャンマー






Burmese rubies appear differently under a different light source.
Even in the natural day light, rubies change appearance depending on the time of the day.

ミャンマー産ルビーの特徴
蛍光灯の下、電球光の下、太陽光の下、
また同じ太陽光であっても見る時間帯によって表情を変えるミャンマー産ルビー。
光源によって表情を大きく変える特徴があります。







  • ブライダル
  • コレクション
  • アニバーサリー