2021年3月の記事一覧

2021年3月の記事一覧

ルビーの指輪モリスルビー0.45ct(ミャンマー産天然無処理ルビー)の画像

RubyRing5099

Conceptノット(結び目)をコンセプトにした構想のジュエリーです。立体的なジュエリーの枠に装着したことで、このルビーの魅力が最大限に発揮されたと思います。文化のご縁を結ぶ、人と人のご縁を結ぶ「結」
ルビーの指輪モリスルビー0.82ct(ミャンマー産天然無処理ルビー)の画像

RubyRing4829

Conceptルビーは古代ギリシャでは、軍神マルスを守る宝石として重宝されてきた「守護」の象徴です。その守るという意味を形にできないか?という発想をコンセプトにした時に浮かんだのが、「アラベスク」蔦(
ルビーの指輪モリスルビー0.90ct(ミャンマー産天然無処理ルビー)の画像

RubyRing4792

Conceptドレスのレースのようなダイヤモンドの組み合わせ。一つ一つの魅力的な個性を持つルビーにドレスを着せてあげるように。金属の形はルビーに合わせてバランスを変えていきます。同じ構想のジュエリーも
モリスルビーのコンセプトの画像

モリスルビーのコンセプト

コンセプト「受け継がれる価値のあるお宝ルビーをお届けし、感動を創造する」をコンセプトに、採掘の現場から研磨作業、品質判定、保証書の制作まですべて自社で行います。受け継がれる時のために、責任を持って
宝石文化を日本に定着させたいの画像

宝石文化を日本に定着させたい

1000年以上大切にされてきたルビーを見ると、人間の一生など短く、ルビーと比べると瞬く間のことのように感じます。宝石ルビーは、時と場所を越えて受け継がれていく、文字通り人類の「宝の石」であり、文
信頼される宝石ルビーであるために…の画像

信頼される宝石ルビーであるために…

モリスルビーの品質保証書 ルビーの品質は原石で決まります。美しい原石は、極端に希少性が高いため、一般的に流通するルビーは、美しさの改良を目的とした人為的な処理がされています。モリスは、「美しく」
なぜモリスは鉱山まで行ったのか?の画像

なぜモリスは鉱山まで行ったのか?

モリスは、ミャンマー産の天然無処理で美しいルビーをお届けするジュエラーとして、2000年に創業しました。さっそく、ルビーの結婚指輪の仕立て直しのお仕事が入りました。持ち主のおばあさんが、結婚した時
3月8日-14日京都三条本店・モリス銀座店μお披露目の会の画像

3月8日-14日京都三条本店・モリス銀座店μお披露目の会

μ(ミュー)とは?ピンキッシュなルビーをメインに扱う、ニューブランドが誕生しました。モリスのコンセプトはそのままにひとつひとつの魅力的な宝石との出会いをお楽しください。直径2.5㎜の大きさのルビー
京都三条本店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』の画像

京都三条本店特別セミナー『手放す時に後悔しない宝石の見つけ方』

満員御礼!こちらのイベントは終了しました。
銀座店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』の画像

銀座店特別セミナー『手放す時に後悔しない宝石の見つけ方』

満員御礼!こちらのイベントは終了しました。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー14MY0032

3月31日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー09JE0283

3月30日今日のルビーをご紹介いたします。