トリビア

トリビア

天然無処理ルビールビーのトレーサビリティの画像

天然無処理ルビーのトレーサビリティ

モリスはルビーの専門店。それも、ミャンマー産の天然無処理の美しいルビーだけの専門店です。モリスは採掘から販売まで一貫して行うことができる「ルビーのトレーサビリティ」を確立し、全ての作業中で宝石を取扱っ
ルビーは婚約指輪の王道。ダイヤモンドよりも古いその歴史とはの画像

ルビーは婚約指輪の王道。ダイヤモンドよりも古いその歴史とは

実は最近、ダイヤモンド以外の婚約指輪を選ばれる人が増えているのを知っていますか?かつてはダイヤモンドの婚約指輪を贈る方が多かったのですが、インターネットの普及により伝統的な婚約指輪の形を知ったという人
地球の壮大なドラマが生んだミャンマー産ルビーの画像

地球の壮大なドラマが生んだミャンマー産ルビー

地球の宝物人類の歴史を通じて、王冠や装飾品とつかわれてきた宝石は、もともとはわたしたちの周りの岩石の中にあるものです。多くは、長い年月にわたる地質学的な変化でできた鉱物の結晶起源です。それらの結晶が取
一体ナゼ?モリスがルビー鉱山まで行った理由の画像

一体ナゼ?モリスがルビーの鉱山まで行った理由

記念として残すものには、そのときの大切な気持ちや愛情がたっぷりと詰まっています。愛する想いや結婚の約束を形にして表現する最たるものが婚約指輪と結婚指輪。ふとなにかのきっかけで指先を見たときに、その瞬間
ジェムクオリティのミャンマー産ルビー(天然無処理)の出現率の画像

ジェムクオリティのミャンマー産ルビー(天然無処理)の出現率

ルビーは通常、加熱処理をして美しさを改良し、流通しています。天然無処理で美しいルビーは、極端に希少性が高いため、せっかく採掘された原石も、そのほとんどは宝石として使うことができません。お宝として十分な
ミャンマー産ルビーが特別なのはの画像

ミャンマー産ルビーが特別なのは

ミャンマー産のルビーには、地球の壮大なストーリーが関係しています。ミャンマーのルビーは、太古の生命(微生物や魚介類)が残した堆積岩と9000万年前から南極大陸を離れ1年間に15センチという地球史にも類
岩石と結晶の違いの画像

岩石と結晶の違い

よく会話の中で「愛の結晶」や「長年の努力の結晶だ」など、どちらかといえばポジティブな表現をしたいときに、 何か貴重なものの例えとして登場する「結晶」という言葉。石には、岩石と結晶がありますが、伝統的に
3月の誕生石は実はルビー?の画像

3月の誕生石は実はルビー?

3月は誕生石はアクアマリンのはずでは?3月の誕生石ば、ルビー…。「3月はアクアマリンでは?」と思う方は多いだろい。しかし、フランスでは、3月の誕生石だ。日本や米国で使われている誕生石では3月は、アクア
ミャンマーから届けられる宝物の画像

ミャンマーから届けられる宝物

今までになかったルビーの流通パターンモリスルビーは、今までの宝石の流通と全く違った考え方でできました。ビジネスであれば、採算が合うか?合わないか?を最初に考えてから始めるのが普通ですが、モリスは…「お
還暦は、人生の新たなスタートの画像

還暦は、人生の新たなスタート

還暦の贈り物には赤いものを還暦(60才)を迎えると、近しい人たちが、赤いモノを贈ってお祝いするのは、古くからある習慣。その理由は、赤いモノは、昔から魔除けの意味があるという説、また、10干と12支の
ルビーは結婚にピッタリの画像

ルビーは結婚にピッタリ

「結婚」の意味、皆さまご存知ですか?結婚…省いて良いモノ、絶対省いてはいけないモノ、あります。結婚の婚の字は、女へんに黄昏と書きます。昔の人は、黄昏時に結婚式を挙げていました。それは、人生の黄昏時まで
3月の誕生石はルビーの画像

3月の誕生石はルビー

実はフランスでは3月の誕生石はルビーです。