地球の壮大なドラマが産んだ宝の石 ミャンマー産ルビー

地球の壮大なドラマが産んだ宝の石 ミャンマー産ルビー

45.5億年前太陽から生まれ燃えたぎっていたガイア(地球)に、テイアが衝突し、地球の核と大気が生まれ、38億年前に生命が誕生したバクテリア。その生命はやがて、カンブリア紀の甲殻類、珊瑚になり、彼らの生命は海底の堆積岩となった。9000万年前に南極を離脱、1年に15センチという驚異的なスピードで北上するインド半島の移動により北へと押し上げられた、その生命の白い石(堆積岩)。やがて5000万年前、ユーラシア大陸と衝突、世界最大のヒマラヤ山脈をつくった。その時にできたのがルビーの母岩。地球の壮大なドラマがあって2000万年前に宝の石ミャンマー産ルビーが誕生した。


ルビーをもっと詳しく知りたい方はこちらから