還暦は、人生の新たなスタート

還暦は、人生の新たなスタート

還暦の贈り物には赤いものを

還暦(60才)を迎えると、近しい人たちが、赤いモノを贈ってお祝いするのは、古くからある習慣。

その理由は、赤いモノは、昔から魔除けの意味があるという説、また、10干と12支の60通りの組合せが、60年でひとまわりし、

自分が生まれた干支に戻るという意味で、「還暦」…もう一度、赤ちゃんに戻る、という意味があるそう。「赤いちゃんちゃんこ」(ずきん)
を贈るのも良いですが、今の時代の60才は、まだまだ現役、真っ最中。赤いルビーで、元気いっぱいに輝いて、
第2の人生のスタート。人生経験を積んだ人にピッタリなのが、宝石の頂点にあるミャンマー産の天然無処理で美しいルビー。大人の宝石です。