モリスルビーのマスコット

モリスルビーのマスコット

今日はモリススタッフが更新しているインスタグラムをご紹介させていただきます。
タッキーラッキー、【たきやんインスタ】
モリスマスコットが生まれたストーリー
ミャンマーの鉱山は観光で気軽に行ける場所ではありません。
マンダレーから車で6時間山道になります。電気も水も安定していない過酷な場所です。全ての日本のスタッフがいける場所ではありません。
銀座店スタッフの滝野さんが鉱山に向かう社長に手渡した人形が【たきやん】です。
滝野さんによる手作りで作られたひょうきんな顔のこの人形は今では世界中を飛び回っています。モリスは今、世界中のお客様にルビーをお届けしています。その時、たきやんもこっそり同行して、世界中のモリスを大切に思う人たちの気持ちをつなげてくれています。

ルビーのことを「思い出カプセル」とお伝えすることがあります。
ルビーを見たときに選んだ場所、あの時の気持ち、お互いの顔を思い出す。記憶を蘇らせるスイッチにルビーがなっているのです。
宝石の定義の特徴の経年変化がない。思い出カプセルには大切な部分です。
美しいルビーを見たときに私を思い出してほしい。といつか受け継がれるその時のことを想いながらルビーを選ばれるお客様もいます。

「たきやん」を生み出した滝野さんはルビーが大好きです。
一つのルビーを複数の人が語るとルビーには本当にたくさんの魅力があるのだと感じます。
見れば見る程好きになる。
毎日ルビーを見続けている滝野さんから聞くルビーストーリーはワクワク、ドキドキします?
話を聞いた後にルビーを見るもよし、見た後に話を聞くのも良し。
銀座店、京都店はルビーを楽しむための最高な空間になっています。

銀座店にご来店いただきましたらぜひ、滝野さんオススメルビーをお楽しみください