アラベスクリング

白 ミニマル 写真 花束 Instagramストーリー (Facebookイベントカバー) (Instagramストーリー) (Facebookイベントカバー) (Instagramの投稿(正方形)) (Facebookイベントカバー) (2)

アラベスクリング

アラベスクブライダル
ダイヤモンドとルビーで
永遠の愛

アラベスクリングの意味

ルネッサンスの時代から男性が求婚する時には、ダイヤとルビーのついたリングを贈っていました。当時はダイヤモンドをカットする技術が無かったので、ダイヤは“変えられない”と言う意味がありました。そしてルビーは“愛”の象徴。そのリングには“永遠の愛“と言う意味がありました。一方、厳しい環境の中で自然災害や魔除けの意味で蔦を家の周りにはわせていたことが起源とされている、蔦柄のアラベスク紋様には“守護”の意味があります。つまり、このリングには男性から女性へ「変わらない愛で、あなたを一生守ります」と言う意味が込められています。言葉にはできなくても、一途な思いをリングに込めることが出来ます。

 

アラベスク柄とは

アラベスク紋様の蔦柄は、古代より自然環境の厳しかった地域で、嵐などから人を守った蔦が紋様となって現在まで伝わっています。その後、家の壁に蔦をはわせると雷や魔物をよけるとされ、蔦の茂る家は裕福の象徴ともみなされました。現在は永遠の愛や霊魂の不滅、永遠の生の象徴として結婚式でも用いられるようになりましたが、日本でもおなじみの唐草文様やペイズリー柄の起源でもあります。

 

モリスジュエリーの構想からできるまで

構想イメージ画像/コンセプトを形に起こしていきます。

構想図から、細部の製図へ、1mm以下の細部でも大きく印象が変わるので何度も微調整を行い美しラインを見つけます

関連記事

結婚式に交換する指輪の画像

結婚式に交換する指輪

結婚の前後で指輪が登場するシーンといえばプロポーズのときや結婚式のときどんな指輪をどのシーンで使うのか、具体的な違いを知らない人も多いのでは?今回は、指輪が登場する場面ごとに、結婚にまつわる指輪に
プロポーズの時に<br>贈る指輪の画像

プロポーズの時に
贈る指輪

結婚の前後で指輪が登場するシーンといえばプロポーズのときや結婚式のとき。どんな指輪をどのシーンで使うのか、具体的な違いを知らない人も多いのでは?今回は、指輪が登場する場面ごとに、結婚にまつわる指輪につ
ダイヤモンドの個性の画像

ダイヤモンドの個性

地球が誕生して45億年、その壮大な歴史のなかでダイヤモンドは10~30億年前に地表から150km以深の上部マントルのマグマの中で、高温高圧の環境下、液体の炭素がダイヤモンドの結晶へとその姿を変えたとこ