ミャンマー産天然無処理ルビーコレクション

モリスルビーSPECIAL

16JLT001

3.09ct

Origin(産地)Myanmar /Quality(品質)Gem

Size(サイズ) 10.9/7.3/4.8mm

素晴らしい色調と透明度そしてペアーシェイプ(梨型)の形の良さ、すべてにおいて最高級のクオリティのルビーは、ミャンマー中部、世界的に名の知れたルビー鉱山モゴックのキン鉱区から産出されました。その原石を30年以上の経験を持つ日本のベテラン研磨職人、千野氏が慎重に作業を進めてくれました。何度も打ち合わせを重ねながら、3.5ctに仕上げたあと、もう2回再研磨を重ねて今の形になりました。大きさは、縦10.9㎜/横7.3㎜/深さ4.8㎜、重さが3.09ctです。千野氏は、独特な研磨方法で、0.1ct(0.02g)のロスで全く違う表情にルビーを仕上げてくれますが、経験に裏打ちされた正確な技術は、世界最高水準です。このルビーで、千野氏を起用した理由は、独特な形をした原石をどの様に研磨していくか?ルビーの研磨では、経験豊富なミャンマーの職人から色々な意見がありました。しかし、今回の原石は一瞬のミスが命取りになる特徴があったことから、細かいニュアンスが伝わるかどうか?が重要でした。そこで付き合いが長く、日本語でコミュニケーションが取れる名工である千野氏に託しました。結果は大満足です。素晴らしいモリスルビーに仕上がりました。大自然の造形美である天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、存在そのものが偉大であり、私たち人間ができることは、その素晴らしさを磨くことだけです。逆に私たちのほんの少しのミスで、宝物が台無しになってしまうことがあります。モリスも過去に失敗した経験があります。「もうちょっと、ここを磨こうか?」と欲張ったばっかりに、そのルビーをダメにしてしまったことがあります。その時の気持ちは、言葉には表すことができません。千野氏は私に「私たちは、磨くだけです。自分が何か作ろうとか思うと失敗しますよ…」と教えてくれました。(モリスのシンギュラリティカットの発想につながりました)このように仕上がった最高のルビーは、宝石品質判定のクオリティスケール上では、美しさは「S」、輝きがあり特に美しいもの、そして色の濃淡は「#6」、そして3つのゾーンで見た場合には、文句なしのジェムクオリティで、この特別な品質のルビーのことを私たちは、ピジョンブラッドと呼びます。

22FYM001

2.03ct

Origin(産地)Myanmar /Quality(品質)Gem

Size(サイズ) 7.3/6.3/4.6mm

ピジョンブラッドと呼ぶに相応しいルビーは、ミャンマー中部の世界的に有名な鉱山モゴック(Mogok)で発掘されました。ほとんど他の色を感じさせない深紅の色調は世界最高と呼ばれるモゴック産ルビーの中でも特別なものです。クッション型のミックスドカットに磨かれ、大きさは縦7.3㎜/横6.3㎜/深さ4.6㎜で重さは、2.03ctのピジョンブラッドは圧倒的な存在感があります。そして、宝石品質判定のクオリティスケール上では、美しさ「S」輝きがあり特に美しいもの、色の濃淡は「#6」、品質判定の3ゾーンに分けるともちろんジェムクオリティですが、このレベルのルビーになると、品質判定の作業はどちらかというと、割れなどの破損の原因がないか?などの確認作業のようなモノになってしまいます。顕微鏡を使った拡大検査をするとテーブルの下に、モゴック産らしいシルクインクルージョン(ルチルの針状結晶)と小さな他の宝石の結晶インクルージョン、そして糖蜜状組織が、美しさを更に引き立てるように内包されています。まるで、このルビーが「観れば分かるでしょ…」と自らが天然無処理で美しいミャンマー(モゴック)産ルビーだということをアピールしてくれているようです。鑑別業者がよくピジョンブラッドレッド(ピジョンブラッドの赤)と色目だけを見て、分析結果報告書(鑑別書と呼ばれている)にコメントすることがあり、このピジョンブラッドも同じようにピジョンブラッドレッドとコメントされるはずですが、それは、最高のルビーを褒め称える呼称であり、宝石の種類と色調だけの話ではありません。逆にそんなに品質の高くない、ただ、色目によって、そうコメントされた普通のルビーと一緒にされてしまうことが、かわいそうなぐらいです。ちょうど、今北京の冬季オリンピックが開催されていますが、そこで優勝する選手のようなレベルの選手を「スキーがとても上手な人…」と表現するようなモノで、間違っていないが、正確ではないと思います。品質は、その他にも原産地、美しさ、色の濃淡、欠点、サイズから総合的に判断するべきものです。ピジョンブラッドのルビーが驚くほど高額なのは、極端に希少性が高いからであり、手に取って観ることができた私自身も素直に感謝したいと思います。しばらくお預りして、相応しい方にお持ちいただき、大切にしていただきたいと思います。世代を越えて受け継がれていくべき、最高品質ピジョンブラッドルビーです。

関連記事

モリスルビーの画像

モリスルビー

モリスルビーを詳しく見る▷
モリスSGカットルビーの画像

モリスSGカットルビー

モリスSGカットルビーを詳しく見る▷