ダイヤモンド
D23ALM008

P7150067

ダイヤモンド
D23ALM008

ダイヤモンド D23ALM008

Carat(重量)0.304ct
Size(寸法)4.31 - 4.32 × 2.66mm
Quality (品質)GEM(F - VS1 - 3EX HC)
Fluorecence(蛍光性)None

ダイヤモンドの特徴

「婚約指輪(エンゲージリング)の構想(デザイン)は好みで選べても、ダイヤモンドを選ぶことが物凄く難しい。」という声をよく耳にします。ダイヤモンドの婚約指輪は、「ジェムクオリティ」の中から、カラット(重量)、カラー(色)、クラリティ(透明度)のどの希少性に重点を置くかを、ご予算に合わせて決めていくと、満足のいく選定が出来ると思います。とはいえ普段からダイヤモンドに馴染みのない男性にとって、ダイヤモンドを選ぶことは、「水道水」と「ミネラルウォーター」を選別するような難しさがあると思います。オレンジジュースのように色や味がハッキリとしていれば判別しやすいのですが。ダイヤモンドを水に例えると、ほんのわずかな「色」、ほんのわずかな「味」、しか感じとることができないと思います。その為、ダイヤモンドを選ばれる時は、まず肉眼でその違いが判別しやすい「大きさ」と「輝き」で選んでみてください。例えば、今日ご紹介するダイヤモンドのサイズは、直径4.31-4.32mm高さ2.66㎜重さは0.304ct。ジェムクオリティのダイヤモンドです。カラーは、DカラーからZカラーまで23段階ある中で、上から3つ目のFカラー。ほぼ無色です。そしてクラリティは、経験者が10倍のルーペで確認して、どうにか内包物が発見できるレベルのVS1です。初めてこのダイヤモンドを見た時の印象は、「優等生」でした。確かにカラーは無色透明が最も希少で、クラリティもダイヤモンドを10倍に拡大して、インクルージョン(内包物)が見える、見えないということは美しさには直接関係はありませんが、VVSVSより、VSSIよりも希少性が高いと判断はされます。このダイヤモンドは、FカラーのVS1ですが、とても純粋でまっすぐな、まるでダイヤモンドの優等生のような輝き方をします。私は、この「優等生」を、この春発表した婚約指輪(エンゲージリング)「TSUTANO-TSUTAE」に装着することにしました。「TSUTANO-TSUTAE」のコンセプトは「永遠の愛に守られる」です。純粋でまっすぐな輝きのダイヤモンドで、永遠の愛を最愛の人に誓っていただければと思います。

ダイヤモンド
MD0081

ダイヤモンド<br>MD0081の画像

ダイヤモンド
MD0081

ダイヤモンドの特徴今朝、京都御苑を歩いていると、芝生に赤い彼岸花が一輪だけひっそりと咲いていました。夏の終わりに咲く彼岸花。赤い彼岸花の花言葉は、「情熱」「再会」「想うはあなたひとり」「また会う日

ダイヤモンド
MD0080

ダイヤモンド<br>MD0080の画像

ダイヤモンド
MD0080

ダイヤモンドの特徴 まだまだ蒸し暑さが残る京都ですが、最近「持ち運び扇風機」を利用されている人が多い中で、今朝、男性が「扇子」を扇ぎながら出勤される姿を拝見し、風情があって良いなと思いました。し
 お問い合わせ  京都三条本店来店予約  銀座店来店予約 
※郵便番号を入力すると、市区町村まで自動反映されます。