ファンシーインテンスオレンジイエローダイヤモンド

0.32ct イエローダイヤモンド1

ファンシーインテンスオレンジイエローダイヤモンド

0.302ct

4.92/3.69/2.13

SI-1

クッションカット

ダイヤモンドと言えば無色透明なイメージがありますが、このインテンスオレンジイエローダイヤモンドのように、色のついたダイヤモンドも稀にあります。インテンスとは、強烈な、激しい、強い~という言葉ですが、微かにオレンジ色を感じさせる黄色のダイヤモンドです。サイズは縦4.9㎜/横3.6㎜/深さ2.1㎜の長細いクッションカットです。クッションと聞いて思い出すのが、ソファーの上にある四角い座布団状のものですが、若干丸みを帯びた四角い輪郭の形をそのように呼びます。通常、無色透明なダイヤモンドは、その高い屈折率2.4を利用して、結晶にファセット(切子)面をつけて、ダイヤモンド上部から見た輪郭を真円に近付け、その直径を100%としてテーブル(ダイヤモンド上面の平らな部分)とクラウン(テーブルを取り囲む切子面)、ガードル(外郭部分)を挟んで、ダイヤモンド下部の尖った部分であるキューレットに向けて一直線に矢印型のファセットをつけていく、ラウンドブリリアントカットが有名です。一般的には58面のファセットをつけた形が一般的です。無色透明なダイヤモンドは、テーブルから結晶内に入った光を高い屈折率を利用し、結晶内で反射した光を分光させ、7色にキラキラと輝かせる「光の宝石」です。私たちの目に見える可視光線は、一番波長が長い赤色から、続いてオレンジ色、黄色、緑色、青色、藍色、紫色の7色です。このダイヤモンドは、オレンジイエロー、ちょうどオレンジと黄色が混ざった色調で、優しい感じがするのは、その為でしょう。黄色は、太古より栄光、発展、進化を表現する色と考えられていました。見ていると豊かな気持ちになってくるのは、それは黄金、金の色であるからかも知れません。ジュエリーに仕立てる時には、指輪に加工するのが良いのではないでしょうか?日頃から金色にキラキラと輝く様を見ることができ、特別なダイヤモンドを着けている満足感を味わえるでしょう。

Jewelry

関連記事

ミュージュエリー【Color Starシリーズ一覧へ】の画像

Color Star

夜空に輝く満天の星天然無処理のルビーをルーペで覗くとそこには壮大な宇宙が広がりますこの広い夜空に自分だけの星を見つけて・・ミューではミャンマー産の天然無処理のルビーのみを使っています。 約
ルビー専門店:モリス【ブレスレット】シリーズの画像

ブレスレット

【ブレスレットシリーズ】
ルビー専門店:モリス【Star】シリーズの画像

Star

【Starシリーズ】