サザビーズで落札されたモリスルビー

ピジョンブラッドメイン画像14o

かなり近いところまでやってきたのかも…

サザビーズNYでのできごと

昨年の12月も米国のNY出張でした。モリスルビーがSotheby’s(英国の高級美術品のオークション)で出品されたので、その模様を見に来たのを思い出します。

お陰様で、予想落札価格の3倍以上の値(モリスルビーが1400万を超えた)がついて落札され、オークションの帰り道、走りたくなりました…

約20年前に無謀にも「ミャンマーの鉱山へ行ってルビーを掘って…銀座にルビー専門店を作って、将来は、NYのサザビーズで落札されるブランドをつくる」と言ってしまった時のことを思い出します。

その当時は、ミャンマーにも行ったことも無かったので、周囲の人は心配しただろうと思います。でも自分で鉱山で掘ってみないと、本当にルビーが「お宝」かどうか…そして、サザビーズで売れないと「お宝」かどうか分からないと思ったのです。まだまだ、ブランドの構築がこれからですが、今日のオークションの帰り道は、かなり近いところまで来たような気がしました。写真は、今日のサザビーズの模様で… 欧米ブランドのルビーのブレスレッドです。

ルビーのお問合せはこちら

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

ルビーには個性があり、一つ一つの魅力があります。相性の良いルビーを見つけてください。

関連記事

非加熱ルビーと呼ばれる根拠は?の画像

非加熱ルビーと呼ばれる根拠は? 

やってはいけない「加熱された痕跡が認められない」とコメントがあるから、処理をしていない天然モノだと勘違いして購入してしまうこと…
相性の良い宝石ルビーの選び方とは?の画像

相性の良い宝石ルビーを選ぶ方法

私たちと同じようにルビーにも個性があります。個性が2つ以上あれば、そこには必ず相性があります。相性がいいルビーをみつけるポイントをご紹介します。
知ってると得する、宝石ルビーの品質の見分け方とは?の画像

宝石ルビーの品質の見分け方②原産地

経験値の高い方はもう気づいているはず。価値のある宝石ルビーとそうではないルビーが存在することを。いい宝石ルビーに出会うためにルビーのプロのモリスが全力でサポートします。