ピジョンブラッドという呼び方

o0800059813706869760_407357633

ピジョンブラッドという呼び方

伝統的に特別な最高品質のルビーのことをピジョンブラッド(鳩の血の色)と呼びますが、

鑑別書(鑑別業者が発行する分析結果報告書)に「ピジョンブラッドレッド」とコメント

されていれば、それは最高品質のルビーか?といえばそうではない。

ピジョンブラッドとは、色だけ良ければ良いのではなく、最高品質のルビーを褒め称える言葉。

のはずだった。

ピジョンブラッドの色をしているというコメントで、品質が高いとは書かれていないことに注意してほしい。

ルビーを購入される時には、そのルビーの品質を聞いて頂きたい。

間違っても、分析結果報告書に書かれたコメントで購入の是非を決めない方が良いでしょう。

ポイントは、販売する人に、品質を保証してもらうこと。

(品質について説明できない宝石商からはルビーは買わない方が良い)

宝石には「経年変化が無い」という定義があるので、いつか次の世代へ受け継がれる時が来る。

その時に、自分の愛でたルビーに価値がないと分かることほど、辛いことはない。

購入する前に、確認しておきたいのは、ピジョンブラッドと呼ばれることではなく、

品質がどうか?ということ。

 

関連記事

相性の良い宝石ルビーを選ぶの画像

相性の良い宝石ルビーを選ぶ

私たち人には個性があり、同じ人は、2人と居ない。それはルビーも同じで、すべてが、個性であり、同じものはない。個性が2つ以上あれば、そこには必ず相性があり、相性については、品質や鑑別書には書いてい
宝石ルビーの品質の見分け方の画像

宝石ルビーの品質の見分け方②原産地

ルビーは「原産地」、産出した場所が重要な意味を持つ宝石。欧米の高級美術品のオークションSotheby’sなどでも、ミャンマー産(ビルマ)とその他の産地では落札価格が大きく違う。その理由は、結晶したとき
ルビーの品質の見分け方①の画像

宝石ルビーの品質の見分け方 ①宝石種

宝石品質判定 ルビー 宝石種 ミャンマー産の天然無処理で美しいルビーの品質の見分け方について 宝石種原産地処理の有無美しさ色の濃淡欠点サイズ同じルビーという名前がついて販売されてい