宝石ルビーには2つの価値がある

vf

宝石ルビーには2つの価値がある

宝石の価値とは

宝石の価値には、1) 使う価値  2)交換する価値があります。
結婚指輪やアニバーサリーのジュエリー、王冠も含めて使うことで価値を見いだすのが、使用価値です。そして、使わなくなった時など通貨やその他のモノと交換することができるのが交換価値です。
宝石には、この両方の価値があること確認しておきたいポイントです。宝石を買うときの値段…安いのか?高いのか?を考える前に、どういう品質なのか? をまずは確認するのが大切です。宝石は、個性であり、同じモノが2つとないことを考えれば、すべての宝石の値段は一つずつ違うはずです。値段が高い、安いの話の前にどんな宝石か?をしっかり確認しておきましょう。
具体的に誰に確認を頼めばいいのか?ご自分の宝石コレクションを見て貰えば良いのです。ルーペと自らの眼で査定し「~」円で譲って貰えますか?と言ってくれる宝石商なら安心です。モリスは、ルビー専門なので、ルビーであれば、その場でオファーいたします。

ルビーのお問合せはこちら

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

ルビーには個性があり、一つ一つの魅力があります。相性の良いルビーを見つけてください。

Ruby collection

関連記事

非加熱ルビーと呼ばれる根拠は?の画像

非加熱ルビーと呼ばれる根拠は? 

やってはいけない「加熱された痕跡が認められない」とコメントがあるから、処理をしていない天然モノだと勘違いして購入してしまうこと…
相性の良い宝石ルビーの選び方とは?の画像

相性の良い宝石ルビーを選ぶ方法

私たちと同じようにルビーにも個性があります。個性が2つ以上あれば、そこには必ず相性があります。相性がいいルビーをみつけるポイントをご紹介します。
知ってると得する、宝石ルビーの品質の見分け方とは?の画像

宝石ルビーの品質の見分け方②原産地

経験値の高い方はもう気づいているはず。価値のある宝石ルビーとそうではないルビーが存在することを。いい宝石ルビーに出会うためにルビーのプロのモリスが全力でサポートします。