宝石ルビーを大切にするということは...

宝石ルビーを大切にするということは…

モゴック鉱山

モゴック鉱山

この写真はブルーサファイアが産出されるミャンマーのモゴック鉱山のある鉱区。

環境破壊が問題になり法律が改正され、重機を使った採掘が禁止されたため、閉山することになった友人の鉱山主。それでも彼は、何か明るい表情。

「環境が悪化していくのは忍びないので、植林を続けてきたが…これで、良いのだよ」とのこと。ミャンマーに来て以来、長く付き合ってきて、採掘後の姿を憂いてきたがので、何とも嬉しい。

宝石ルビーを持って大切にすることは、そのルビーの持ち主が、どう生きたか?続く世代に伝える。

モリスは、美しいルビーは、見た目だけでなく、お届けするまでのプロセスも美しくなくてはならない…と思う。

関連記事

相性の良い宝石ルビーを選ぶの画像

相性の良い宝石ルビーを選ぶ

私たち人には個性があり、同じ人は、2人と居ない。それはルビーも同じで、すべてが、個性であり、同じものはない。個性が2つ以上あれば、そこには必ず相性があり、相性については、品質や鑑別書には書いてい
宝石ルビーの品質の見分け方の画像

宝石ルビーの品質の見分け方②原産地

ルビーは「原産地」、産出した場所が重要な意味を持つ宝石。欧米の高級美術品のオークションSotheby’sなどでも、ミャンマー産(ビルマ)とその他の産地では落札価格が大きく違う。その理由は、結晶したとき
ルビーの品質の見分け方①の画像

宝石ルビーの品質の見分け方 ①宝石種

宝石品質判定 ルビー 宝石種 ミャンマー産の天然無処理で美しいルビーの品質の見分け方について 宝石種原産地処理の有無美しさ色の濃淡欠点サイズ同じルビーという名前がついて販売されてい