宝石ルビーを大切にするということは...

宝石ルビーを大切にするということは…

ブルーサファイアが産出されるミャンマーのモゴック鉱山のある鉱区。

環境破壊が問題になり法律が改正され、重機を使った採掘が禁止されたため、閉山することになった友人の鉱山主。それでも彼は、何か明るい表情。

「環境が悪化していくのは忍びないので、植林を続けてきたが…これで、良いのだよ」とのこと。ミャンマーに来て以来、長く付き合ってきて、採掘後の姿を憂いてきたがので、何とも嬉しい。

宝石ルビーを持って大切にすることは、そのルビーの持ち主が、どう生きたか?続く世代に伝える。

モリスは、美しいルビーは、見た目だけでなく、お届けするまでのプロセスも美しくなくてはならない…と思う。