モリスルビー07SR0171

07SR0171-1

モリスルビー07SR0171

07SR0171

カラット0.18ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry
Size(サイズ)3.4/3.3/1.9
インクルージョンは多いものの高い透明度、そして若干グレー味を帯びた、金属を感じさせる独特な色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。ミャンマー最北部カチン州のルビー鉱山ナヤン鉱山クンザイン鉱区から産出された原石の生地、形を活かし、三角形のミックスドカットに磨きました。サイズは、縦3.4㎜/横3.3㎜/深さ1.9㎜、重さは、0.18ct、宝石品質判定のクオリティースケールを目安にした場合、美しさは「B」美しいもの、そして色の濃淡は、「#4」、美しさと色の濃淡をクオリティスケールのマスのどこに相当するかを目安に、3つのゾーン(GQ/JQ/AQ)に分けた場合は、ジュエリークオリティ(JQ)、高品質のルビーです。写真では、大きさは分かり難いのですが、縦横のサイズが3㎜前後で、決して大きなサイズではありません。むしろジュエリーに着けた場合、小さく感じられると思います。普通であれば、このサイズのルビーは、原産地がどこであるか?処理をしているのかどうか?等をわざわざ調べることはなく、皆さまに伝わる情報はありません。鑑別業者に処理の有無や産地の分析依頼をすると、肝心のルビーよりも高い分析料金になるからです。モリスが、1㎜のルビーでも、天然無処理で美しいミャンマー産ルビーだと保証までする理由…例えば、長く使って傷だらけになったジュエリーに、3.4㎜ぐらいのルビーが着いている姿を想像してみて下さい。持ち主の方から次に受け継ぐ人へ受け継がれていく時に、「このルビーは小さくても希少な宝石だよ…大切に」と自信を持って伝えることができれば、受け取る側の気持ちが変わってきます。その方の思い出が詰まっていることに加えて、「お宝」だと言葉を添えるだけで気持ちが変わってきます。インド北部のカシミール地方で採掘されたカシミール産のブルーサファイアを例にしてみると良く分かります。80年ほど前に資源が枯渇した後、今では、プレミアがつくお宝になっています。3㎜だとしてもカシミール産のブルーサファイアだと分かると、宝石商は皆、「譲っていただけませんか?」と声をかけるはずです。その時に、ルビーと一緒に時間を過ごしたオーナーさんの思い出はキラキラと輝きだすでしょうし、「家宝」になっていくと思います。残念ながら、カシミール産サファイアが資源が枯渇する前に、1㎜の宝石でもしっかりとデータ収集をしなかったことで、大きなサイズしか残っていませんが、資源が残り少なったミャンマー産ルビーは、モリスが20年以上しっかりと個性を保証書に記録しているので大丈夫です。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

この記事を書いた人

株式会社モリス
森孝仁

1968年生まれ、大阪府出身。二輪ロードレースの選手として活躍。1998年には日本人初快挙となる全米選手権に優勝をするなど、10年間活躍。2001年から宝石商へ転身。ミャンマー産の天然無処理で美しいルビーだけを扱い、採掘現場から研磨作業、品質判定、保証書の制作までのすべて自社で行うモリススタイルを確立。

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0011

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0008

ゴロっとした感じの外観…ルビーとしては、理想的な色調、高い透明度と彩度、結晶の質は申し分ないのですが、ジャガイモのようなプロポー

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0006

未完の大器…深紅の素晴らしい色調と彩度、透明度の高さが素晴らしい結晶は、ミャンマー中北部、標高1500mのところにあり、世界的に

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22ALM004

これぞルビーといえる微かに紫味を感じさせる赤が強い色調、高い透明度と彩度、そして馬の尻尾のような感じに見えるシルクインクルージョ

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SRM002

ほんの少し青味の強い色調、そして高い透明度と彩度、そして2ctぐらいの大きさを感じさせるテーブル側の面の大きさが特徴的な天然

モリスルビー22SR001

モリスルビー22SR001の画像

モリスルビー22SR001

少し青味のあるコクのある色調と高い透明度(カルシウムの小さなクリスタルインクルージョンが美しい透き通った質の良い結晶)と重さに対して見た目に大きい感じがするのが特

モリスルビー22SR002

モリスルビー22SR002の画像

モリスルビー22SR002

透き通ったクリアな結晶とほんの少し黄色味を感じさせるピンキッシュな色調、そして何よりも2ctを超え

モリスルビー22SRM001

モリスルビー22SRM001の画像

モリスルビー22SRM001

素晴らしい色目、色調と結晶インクルージョンがあるものの、高い透明度と彩度、プロポーションが素晴らしい天然無処理で美しいルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあり、世

モリスルビー22MKSR005

モリスルビー22MKSR005の画像

モリスルビー22MKSR005

ほんの少し紫味を感じさせる、しっかりとしたルビーの色調と驚くほど高い透明度と高い彩度、そして何よりもこのルビーの魅力は、その立体的な結晶の形によって表れる輝きの連

モリスルビー22MKSR004

モリスルビー22MKSR004の画像

モリスルビー22MKSR004

パワフルな印象…少し面長で特徴的なプロポーションとその大きなサイズ、紫味を感じさせる色調、高い透明度の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、世界的に有名なルビーの産地、中北部の中山間地域にあるモゴッ

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

諏訪会長講演会

諏訪会長講演会の画像

特別講演会開催決定

8月21日(日)
お申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と

関連記事

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン
モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天