モリスルビー

ルビールース

モリスルビー08JE0037

モリスルビー08JE0037

カラット0.03ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry
Size(サイズ)1.8/1.8/1.2
ルビールース

モリスルビー08JE0037 0.03ct Myanmar Jewelry

ルビーの特徴

ナヤン産ルビーらしい色調と高い透明度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。

サイズは、直径1.8㎜、重さは0.03ct、宝石品質判定のクオリティスケール上で品質を見た場合。

このルビーの品質判定のクオリティースケールは

美しさ「A」、輝きがあり美しいもの、色の濃淡「#4」で、3ゾーンは、ジュエリークオリティ(高品質)です。直径1.8㎜のメレサイズのルビーですが、昨日、ご紹介した今日のルビーと同じく、小さくても、顕微鏡を使ってインクルージョンの拡大写真を撮影し、一つずつのルビーの個性としてファイルしており、モリスがルビーを見る眼を向上させていくことに貢献してくれました。さて、最近は、サステナビリティということばが、あちらこちらで聞かれるようになりました。

継続可能な社会を創って行くという意味合いで使われていると思いますが、インターネットで調べると、「人間活動、特に文明の利器を用いた活動が、将来にわたって持続できるかどうかを表す概念であり、エコロジー、経済、政治、文化の4つの分野を含むものとされる」と出てきます。2004年に、一番最初にナヤンのルビー鉱山へ行った時は、現地の採掘は、畑仕事をしているのかな?と思うぐらい小規模なもので、村の若い衆が木の棒を使って手で掘っていました。宝石が出てくれば良いな…ぐらいな感じでした。モリスは、鉱山開発担当のイエッチョーが伝統的な方法で、身体を張り自ら泥水の中に入って懸命に作業を続けてくれたお陰で、採掘前よりも緑一杯になって村に返すことができました。

翡翠の採掘…それは山が無くなるほどの開発が始まりました。

しかし、周辺では、2008~9年頃から、重機が入って、開発工事のような雰囲気に変わり、ショックを受けました。特に翡翠の鉱山には、翡翠が大好きな中国のお金が流れ込んできて、それは山が無くなるほどの開発が始まりました。環境破壊の恐ろしさを目の当たりにしましたし、自分のお庭だと思ったら…絶対に嫌でした。怒りがこみ上げてくるぐらいでした。案の定…その後、紛争地域になってしまいました。…自分たちが採掘した原石を、研磨し、保証書を作って、日本のお客様まで直接お届けしていると、現場で採掘しているイエッチョーのことを心配してくれるお客様もいらっしゃいます。それを知った彼も当然、日本のお客様のことを感じながら、恥ずかしいことはしたくない…という想いで作業を続けてくれました。私たちには、サステナビリティやSDG‘sなどの言葉がなくても、最初からそういう取り組み方で進め、仲良くやっていました。そういう言葉が無いといけない世の中ではいけないと思います。昭和生まれの私たちの祖父母が、「自分がやられたら嫌なことは、他人様にしてはいけませんよ」と当たり前に教えてくれました。その感覚があれば、今も平和にルビーの宝探しができたかも知れません。少なくとも、この1.8㎜の小粒なルビーは、民族も種族も、国の違いも越えて、一つになった気持ちが届けてくれた一粒です。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー19AL0019

モリスルビー19AL0019の画像

モリスルビー19AL0019

青味をほとんど感じさせないしっかりとした深紅の色調、高い透明度、小粒ながら光に当たった時の彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る

モリスルビー10OR0042

モリスルビー10OR0042の画像

モリスルビー10OR0042

高い透明度と紫味の強い色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビー(パープルサファイア)▷▷もっと見る

モリスルビー10OR0054

モリスルビー10OR0054の画像

モリスルビー10OR0054

直径1.7㎜の小さな青味の強いピンキッシュな色調と高い透明度、彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0098

モリスルビー22SR0098の画像

モリスルビー22SR0098

丸いに近いバランスの良いプロポーションのオーバル型ミックスドカットに磨かれた天然無処理で美しいルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0086

モリスルビー22SR0086の画像

モリスルビー22SR0086

高い透明度、橙色の強いコクのある色調、そして縦横のサイズに対して深さが約70%で十分な深さがあります。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0142

モリスルビー22SR0142の画像

モリスルビー22SR0142

紫味と橙色味の両方を感じさせながら赤色も強いコクのある色調と高い透明度、そして驚くほど高い透明度と充分に深さのある結晶から放たれるキラキラとした輝きが特徴的なルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0139

モリスルビー22SR0139の画像

モリスルビー22SR0139

紫味をほんの少し感じさせる色調と高い透明度と長細いオーバル型の形が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0136【SOLD】

モリスルビー22SR0136【SOLD】の画像

モリスルビー22SR0136【SOLD】

小粒ながら、このルビーのような最高品質のルビーを「ピジョンブラッド」と呼びます。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0130

モリスルビー22SR0130の画像

モリスルビー22SR0130

コクのあるミャンマー産らしい紫味を感じさせる深紅の色調、高い透明度とクラウン側(宝石上面)とパビリオン側(宝石下部)の大きさのバランス、プロポーションの良さが特徴的なオーバル型のミックスドカットに磨かれた天然無処理で美しいミャンマー、モゴック産ルビーです。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0116

モリスルビー22SR0116の画像

モリスルビー22SR0116

ルビーの特徴純色の赤に近い色調はとても珍しく、通常、ミャンマー産ルビーは、紫味が強いものです。その素晴らしい色調と、彩度の高さ、結晶の質が良く高い透明度が特徴的な結晶をラウンド型のミックスドカットに磨

モリスルビー09JE0104

モリスルビー09JE0104の画像

モリスルビー09JE0104

ほんの少しヴァイオレット味を感じさせる色調に蛍光性が強い結晶が相まって小粒ながらキラッと輝く天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー最北部カチン州のルビー鉱山ナヤン鉱山で採掘されました。▷▷もっと見る

モリスルビー08MR0051

モリスルビー08MR0051の画像

モリスルビー08MR0051

ハート型のカボションカットに磨いた、とても小さくかわいい天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

関連記事

モリスルビー19AL0019の画像

モリスルビー19AL0019

青味をほとんど感じさせないしっかりとした深紅の色調、高い透明度、小粒ながら光に当たった時の彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る
モリスルビー10OR0042の画像

モリスルビー10OR0042

高い透明度と紫味の強い色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビー(パープルサファイア)▷▷もっと見る
モリスルビー10OR0054の画像

モリスルビー10OR0054

直径1.7㎜の小さな青味の強いピンキッシュな色調と高い透明度、彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビー▷▷もっと見る