モリスルビー08JL0153

08JL0153-1

モリスルビー08JL0153〇

08JL0153

カラット0.14ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry
Size(サイズ)3.0/3.0/2.3
これがルビーなのか?と驚くほど輝く天然無処理で美しいルビーは、ミャンマー最北部カチン州のルビー鉱山Nam-Ya(ナヤン)で発掘されたクリアで丸い結晶を一般的にダイヤモンドで用いられるラウンドブリリアントカットに磨きました。驚くような輝きはそのためです。ダイヤモンドは普通、無色透明な宝石なのでカットの技術が非常に重要です。テーブル面から入った光がパビリオン(宝石下部)の部分で上手く反射、それをクラウン(テーブルの周りの切子面がついた部分)で分光させて7色にキラキラと輝かせるからです。対してルビーは色調、彩度、明度、そして透明度は、原石の時点でほとんど決まっています。なかには研磨しないでもそのまま使える原石もあります。このルビーの場合は、産出がナヤン鉱山、すべて漂砂鉱床(太古からの自然の浸食作用によって土砂の中に埋まった結晶を水の力を使って採掘する方法)ですので、発掘される結晶のほとんどは、小さく、丸く削られた…「飴玉」のような感じで産出します。想像もつかないぐらい長い時間の中で、結晶の弱い部分が削り取られて、芯の部分だけになって…(お酒で言えば大吟醸でつかうお米のような感じ)で出てきます。1㎜~3㎜ぐらいの丸い原石は、ラウンドブリリアントカットに適しています。このルビーは、その一つで直径3㎜の大きさと0.14ctの重さ、宝石品質判定のクオリティスケール上では、美しさが「A」輝きがあり美しいもの、色の濃淡が「#4」、そして品質を3つのゾーンに分けた場合、ジュエリークオリティになります。品質判定の基準では、最高品質ジェムクオリティとするには、美しさはクリアしていますが、色の濃淡の面で「#5」(サイズによっては4.5)なくてはなりませんので、ジュエリークオリティですが、直径3㎜の大きさだということを考えると、逆にこのくらいの色の濃淡が一番美しく見えます。逆にジェムクオリティの「#6」であれば、少し濃すぎると感じることがあります。大きさによってルビーの最適な色の濃淡が変わることも知っておかれると良いと思います。そして、このルビーの特徴は、上述の通り輝きです。遠く離れたところからでもキラッと輝く存在感があります。是非一度手に取って、ご覧いただきたいものです。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0011

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0008

ゴロっとした感じの外観…ルビーとしては、理想的な色調、高い透明度と彩度、結晶の質は申し分ないのですが、ジャガイモのようなプロポー

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0006

未完の大器…深紅の素晴らしい色調と彩度、透明度の高さが素晴らしい結晶は、ミャンマー中北部、標高1500mのところにあり、世界的に

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22ALM004

これぞルビーといえる微かに紫味を感じさせる赤が強い色調、高い透明度と彩度、そして馬の尻尾のような感じに見えるシルクインクルージョ

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SRM002

ほんの少し青味の強い色調、そして高い透明度と彩度、そして2ctぐらいの大きさを感じさせるテーブル側の面の大きさが特徴的な天然

モリスルビー22SR001

モリスルビー22SR001の画像

モリスルビー22SR001

少し青味のあるコクのある色調と高い透明度(カルシウムの小さなクリスタルインクルージョンが美しい透き通った質の良い結晶)と重さに対して見た目に大きい感じがするのが特

モリスルビー22SR002

モリスルビー22SR002の画像

モリスルビー22SR002

透き通ったクリアな結晶とほんの少し黄色味を感じさせるピンキッシュな色調、そして何よりも2ctを超え

モリスルビー22SRM001

モリスルビー22SRM001の画像

モリスルビー22SRM001

素晴らしい色目、色調と結晶インクルージョンがあるものの、高い透明度と彩度、プロポーションが素晴らしい天然無処理で美しいルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあり、世

モリスルビー22MKSR005

モリスルビー22MKSR005の画像

モリスルビー22MKSR005

ほんの少し紫味を感じさせる、しっかりとしたルビーの色調と驚くほど高い透明度と高い彩度、そして何よりもこのルビーの魅力は、その立体的な結晶の形によって表れる輝きの連

モリスルビー22MKSR004

モリスルビー22MKSR004の画像

モリスルビー22MKSR004

パワフルな印象…少し面長で特徴的なプロポーションとその大きなサイズ、紫味を感じさせる色調、高い透明度の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、世界的に有名なルビーの産地、中北部の中山間地域にあるモゴッ

バックナンバー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

諏訪会長講演会

諏訪会長講演会の画像

特別講演会開催決定

8月21日(日)
お申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と

関連記事

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン
モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天