モリスルビー

ルビールース

モリスルビー08JY0046〇

モリスルビー08JY0046

カラット0.34ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Accesory
Size(サイズ)5.2/3.4/2.0
ルビールース

モリスルビー08JY0046 0.34ct Myanmar Accesory

ルビーの特徴

高い透明度と少し青味を感じさせる色調が特徴の天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビーです。最北部カチン州のルビー鉱山Nam-Ya(ナヤン)から産出された少し長ぼそい楕円形の原石にファセット(切子)面をつけて、オーバル型のミックスドカットに磨きました。

大きさは、縦5.2㎜/横3.4㎜/深さ2.0㎜、重さは0.34ctと重さの割に大きく見えます。

このルビーの品質判定のクオリティスケールは

美しさが「C」欠点はあるが美しいもの、色の濃淡は「#3.5」の品質を3つのゾーンに分けた場合は、アクセサリークオリティです。鑑別業者が発行する分析結果報告書(鑑別書)には、天然コランダム、宝石名ピンクサファイアと記載されると思いますが、モリスでは、ピンキッシュルビーと呼びます。そして、最初にお伝えしておかなくてはならないポイントが、クラウン部分からテーブル面にかけて表面に出ているフラクチャー(割れ)がある部分を欠点とみなしたことです。ネックレスなどに装着して楽しむのであれば、全く問題ないと思いますが、リングに装着して硬いものに衝突した場合などには、破損してしまう可能性がありますので、気を付けていただきたいと思います。

このアクセサリークオリティのピンキッシュルビーは、ジュエリークオリティ、ジェムクオリティと比較すると値段は安く、気軽にアクセサリーとして楽しんでいただけるものです。

宝石ルビーは、宝飾品(ジュエリー)に仕立てられて身に着けることができるものです。もちろんルース(裸石)をケースの中に入れて「大自然の造形美」をそのまま鑑賞することもできますが、その大半は、ジュエリーに装着して、身に着ける機会が多いと思います。そしてそのジュエリーは、身に着けた方の思い出と共に世代を越えて受け継いでゆくこともできますし、交換価値の高いものは、手放して資金化することができます。しかし、身に着けられるという意味では、一部の高級時計で数が限定されているようなモデルには、希少価値が認められてプレミアがつきますので、よく似ているかも知れません。時計も時間を知るという機能いわゆる使用価値と、加えて長く使っても、中古品が買った時の値段を上回る値段で取引されたりすることがあり、これは交換価値があるからです。同じような2つの価値を持った装飾品と言えるかも知れません。そして、このアクセサリークオリティのピンキッシュルビーは、ジュエリークオリティ、ジェムクオリティと比較すると値段は安く、気軽にアクセサリーとして楽しんでいただけるものです。身に着けて楽しめるという面では使用価値は高いと思いますが、、いつか手放す時の交換価値は思ったほど高くないでしょう。ただ、プロが見ると、天然無処理で美しいミャンマー産ピンキッシュルビーです。人工合成石だとか、人為的に処理をされた宝石だ…と言われて思い出が壊れてしまうことはありません。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー10JL0068

モリスルビー10JL0068の画像

モリスルビー10JL0068

ルビーの特徴力強いルビーの色調とバランスよいプロポーシ

モリスルビー13FY0034

モリスルビー13FY0034の画像

モリスルビー13FY0034

ルビーの特徴真円ではなく少し変形したラウンド型のブリリアントカット(輪郭の部分から上はテーブル、

モリスルビー14MY0012

モリスルビー14MY0012の画像

モリスルビー14MY0012

ルビーの特徴キリッとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあるモゴック鉱山で採掘

モリスルビー10FY0037

モリスルビー10FY0037の画像

モリスルビー10FY0037

ルビーの特徴紫味を感じさせながらもしっかりとした赤い色調と高い透明度の小粒なラウンド型ブリリアントカットに磨かれた天然無処理で美し

モリスルビー08NR0051

モリスルビー08NR0051の画像

モリスルビー08NR0051

ルビーの特徴紫と緑を少しずつ帯びた色調と驚くほど高い透明度、結晶の奥から湧き上がってくるキラキラとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー

モリスルビー07SR0186

モリスルビー07SR0186の画像

モリスルビー07SR0186

ルビーの特徴紫味を少し帯びながら、どこか少し褐色も感じさせる色調と高い透明度、彩度は普通だが硬い感じのする質の結晶、ミャンマー最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤン(

モリスルビー08AT0120

モリスルビー08AT0120の画像

モリスルビー08AT0120

ルビーの特徴四角い形と高い透明度、少し青みを帯びた色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤンで実際にモリスの鉱山採掘

モリスルビー08AT0366

モリスルビー08AT0366の画像

モリスルビー08AT0366

ルビーの特徴少し青みを感じさせるピンキッシュでありながら、ファセットから輝くモザイク模様の中にしっかりとしたルビーの色を表現しています。シルクインクルージョン(針

モリスルビー19AL0032

モリスルビー19AL0032の画像

モリスルビー19AL0032

ルビーの特徴しっかりとした赤が強い色調に加えて彩度の高さ、また結晶インクルージョンが内包されながらも高い透明度、そしてプロポーションの良さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン

モリスルビー12AT0071

モリスルビー12AT0071の画像

モリスルビー12AT0071

ルビーの特徴

モリスルビー16FYA0012

モリスルビー16FYA0012の画像

モリスルビー16FYA0012

ルビーの特徴少し青味を感じさせる色調と高い彩度、少しイ

モリスルビー11MY0119

モリスルビー11MY0119の画像

モリスルビー11MY0119

ルビーの特徴青味を帯びた色調と淡い色の濃淡、内包物が多いために透明度に難がある天然無処理のパー

バックナンバー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャー

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャーの画像

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャー

2月11日(土)
第一部10:00~12:00 第二部13:00~15:00
銀座店のルビーレクチャー申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜
開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜<br> 開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜
開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と