モリスルビー16AT0001

16AT0001-1

モリスルビー16AT0001

16AT0001

カラット0.23ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry
Size(サイズ)3.8/3.2/2.3
ほんの少し青みを帯びたモゴック産に多い色調とハート型がかわいい天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最高品質が産出されることで世界的に知られているモゴック(MOGOK)鉱山で産出された双晶(二つの結晶がつながった形の原石でハート型に向いている)原石をヤンゴンにあるモリスの研磨工房で磨き上げました。サイズは、大きさが縦3.8㎜/横3.2㎜/深さ2.3㎜、重さは0.22ctと少し小さめですが、明度が高いため存在感があります。品質判定のクオリティスケール上で見た場合、美しさの軸で「B」美しいもの、色の濃淡は「#4」です。3ゾーンに分けるとジュエリークオリティ(高品質)になります。このルビーの内なる世界(インクルージョン)を顕微鏡で覗くと、様々な結晶が姿を現します。スピネルと思われる結晶インクルージョンや、パルガサイトと思われるもの、そしてカルシウムの結晶(おそらくカルサイト)等々、モゴック産ルビーのインクルージョンの代表的なものばかりです。ひとつだけ、モゴック産ルビーの代表的なシルクインクルージョンが確認できませんが、時々、そのようなルビーは産出します。さて、このルビーに内包されるスピネルの話ですが、和名が尖晶石とよばれる宝石で、エリザベス女王が掲げる英国の象徴「インペリアルステートクラウン」(王冠)の額の部分についているブラックプリンスと呼ばれ、長い間ルビーと考えられてきた宝石がスピネルだったという話が有名です。ルビーのインクルージョンとして入っているスピネルのほとんどすべては無色透明、ピラミッドを上下に合わせたような形で確認できることが多いのですが、紛らわしいのが、鉱山で採掘している際に、産出する姿が、ルビーとにており、化学組成はMgAl²O⁴、ルビー+マグネシウムで、同じ母岩から産出するためとても間違いやすいルビーの類似石です。違いは、硬度が#8~#7.2、とルビーの#9(モース硬度)よりも削れやすいところです。鉱山で見つけた場合は、太陽にかざすとすぐに違いが分かります。ルビーは結晶を90度ごとに指で回転させるとピンク色/オレンジ色の2色が見えますが、レッドスピネルは、どの方向から見ても同じ赤色です。スピネルは尖った形から尖晶石と呼ばれますが、ムガール帝国で国王が首からペンダントとして使われるなど、(ルビーと混同されていたからですが)願いが叶う宝石として大切にされてきました。さて、このハート型のルビー…品質には、影響しませんが、そういう「宝石言葉」があるインクルージョンが内容されていると思うだけでも嬉しくなってきます。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SR0003

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0011

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0008

ゴロっとした感じの外観…ルビーとしては、理想的な色調、高い透明度と彩度、結晶の質は申し分ないのですが、ジャガイモのようなプロポー

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0006

未完の大器…深紅の素晴らしい色調と彩度、透明度の高さが素晴らしい結晶は、ミャンマー中北部、標高1500mのところにあり、世界的に

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22ALM004

これぞルビーといえる微かに紫味を感じさせる赤が強い色調、高い透明度と彩度、そして馬の尻尾のような感じに見えるシルクインクルージョ

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SRM002

ほんの少し青味の強い色調、そして高い透明度と彩度、そして2ctぐらいの大きさを感じさせるテーブル側の面の大きさが特徴的な天然

モリスルビー22SR001

モリスルビー22SR001の画像

モリスルビー22SR001

少し青味のあるコクのある色調と高い透明度(カルシウムの小さなクリスタルインクルージョンが美しい透き通った質の良い結晶)と重さに対して見た目に大きい感じがするのが特

モリスルビー22SR002

モリスルビー22SR002の画像

モリスルビー22SR002

透き通ったクリアな結晶とほんの少し黄色味を感じさせるピンキッシュな色調、そして何よりも2ctを超え

モリスルビー22SRM001

モリスルビー22SRM001の画像

モリスルビー22SRM001

素晴らしい色目、色調と結晶インクルージョンがあるものの、高い透明度と彩度、プロポーションが素晴らしい天然無処理で美しいルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあり、世

モリスルビー22MKSR005

モリスルビー22MKSR005の画像

モリスルビー22MKSR005

ほんの少し紫味を感じさせる、しっかりとしたルビーの色調と驚くほど高い透明度と高い彩度、そして何よりもこのルビーの魅力は、その立体的な結晶の形によって表れる輝きの連

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

9月23日(金)銀座店ルビーセミナー

9月23日(金)銀座店ルビーセミナーの画像

10月21日(金)銀座店ルビーセミナー

10月21日(金)
13:00~15:00
銀座店のルビーセミナー申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と

関連記事

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン