モリスルビー

ルビールース

モリスルビー17JY0052〇

モリスルビー17JY0052

カラット0.21ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry
Size(サイズ)3.7/3.0/2.2
ルビールース

モリスルビー17JY0052 0.21ct Myanmar Jewelry

ルビーサイズ

ルビーサイズ3.7/3.0/2.2

ルビーの特徴

僅かに紫味を感じさせながらもしっかりとしたルビーの色調と高い透明度によってスッキリとした印象を与えてくれる天然無処理で美しいミャンマールビーは、モゴック鉱山から産出されました。

原石がとても良い形をしていたので、標準的な形、オーバル型のミックスドカットに磨きました。大きさは、縦3.7㎜/横3.0㎜/深さ2.2㎜で重さは0.21ctです。

このルビーの品質判定のクオリティスケールは

美しさ「A」輝きがあり美しいもの、そして色の濃淡は「#4.5」で、品質ごとに3つのゾーンに分けた場合は、最高品質「ジェムクオリティ」です。この大きさを考えると、色の濃さは「#4.5」はベストです。同じジェムクオリティだとしても、この大きさで「#6」であれば、少し濃すぎると思います。もちろん好みですが…そして、ルビーの写真で右上に生地不足の部分を残していますが、すこしでも大きく残そうと努力した跡であり、天然無処理で美しいルビーの特徴だということを付け加えておきたいと思います。

天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、宝石の中でも、群を抜いて希少性の高さを誇ります

時々、この生地不足を残した跡に抵抗のある方もいらっしゃいます。「ブランドだったら、こんな中途半端な形にはしない…」という意見です。そしてまた、インクルージョンのことを「キズ」という表現をされる方もいらっしゃいますので、説明が必要だと思います。このルビーの生地不足は、人で言うところのエクボのようなものです。そもそも宝石とは、人間がつくったものは、宝石とは呼べません。宝石は大自然の造形美であり、その定義は、美しく、希少で、経年変化がないことが大前提になっています。この定義から見た場合、天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、宝石の中でも、群を抜いて希少性の高さを誇りますが、人気の高い宝石だったこともあり、市場では、150年前には、人工合成石が大流行したり、加熱などの人為的な処理によって品質を改良したものが大半です。そのために、日本で宝石といえば、量産に向いているダイヤモンドやガーネットなどの多く産出するもの、もしくは上述の人工合成石や処理をしたもの、これは、真珠でも同じで、養殖真珠を目にする人は多いと思いますが、天然真珠を見たこともない人が大半です。

只今、国立科学博物館で「特別展…宝石 地球がうんだキセキ」にてモリスルビーが展示されています

スワロフスキーのクリスタルに生地不足があれば欠陥ですが、天然無処理で美しいそれも希少性のとても高いミャンマー産ルビーの生地不足を欠けなどと表現する人を見る度に、「日本には、まだ宝石文化がない…」とガッカリします。只今、国立科学博物館で「特別展…宝石 地球がうんだキセキ」、宝石にも色々あること、なぜ宝石が貴重なのか?歴史的にどのように認識されてきたのか?なぜルビーは希少なのか?等々、地球の地質とも関係してみることができる…素晴らしい博覧会です。是非一度、ご覧になられることをおススメします。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー10JL0068

モリスルビー10JL0068の画像

モリスルビー10JL0068

ルビーの特徴力強いルビーの色調とバランスよいプロポーシ

モリスルビー13FY0034

モリスルビー13FY0034の画像

モリスルビー13FY0034

ルビーの特徴真円ではなく少し変形したラウンド型のブリリアントカット(輪郭の部分から上はテーブル、

モリスルビー14MY0012

モリスルビー14MY0012の画像

モリスルビー14MY0012

ルビーの特徴キリッとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあるモゴック鉱山で採掘

モリスルビー10FY0037

モリスルビー10FY0037の画像

モリスルビー10FY0037

ルビーの特徴紫味を感じさせながらもしっかりとした赤い色調と高い透明度の小粒なラウンド型ブリリアントカットに磨かれた天然無処理で美し

モリスルビー08NR0051

モリスルビー08NR0051の画像

モリスルビー08NR0051

ルビーの特徴紫と緑を少しずつ帯びた色調と驚くほど高い透明度、結晶の奥から湧き上がってくるキラキラとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー

モリスルビー07SR0186

モリスルビー07SR0186の画像

モリスルビー07SR0186

ルビーの特徴紫味を少し帯びながら、どこか少し褐色も感じさせる色調と高い透明度、彩度は普通だが硬い感じのする質の結晶、ミャンマー最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤン(

モリスルビー08AT0120

モリスルビー08AT0120の画像

モリスルビー08AT0120

ルビーの特徴四角い形と高い透明度、少し青みを帯びた色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤンで実際にモリスの鉱山採掘

モリスルビー08AT0366

モリスルビー08AT0366の画像

モリスルビー08AT0366

ルビーの特徴少し青みを感じさせるピンキッシュでありながら、ファセットから輝くモザイク模様の中にしっかりとしたルビーの色を表現しています。シルクインクルージョン(針

モリスルビー19AL0032

モリスルビー19AL0032の画像

モリスルビー19AL0032

ルビーの特徴しっかりとした赤が強い色調に加えて彩度の高さ、また結晶インクルージョンが内包されながらも高い透明度、そしてプロポーションの良さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン

モリスルビー12AT0071

モリスルビー12AT0071の画像

モリスルビー12AT0071

ルビーの特徴

モリスルビー16FYA0012

モリスルビー16FYA0012の画像

モリスルビー16FYA0012

ルビーの特徴少し青味を感じさせる色調と高い彩度、少しイ

モリスルビー11MY0119

モリスルビー11MY0119の画像

モリスルビー11MY0119

ルビーの特徴青味を帯びた色調と淡い色の濃淡、内包物が多いために透明度に難がある天然無処理のパー

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャー

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャーの画像

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャー

2月11日(土)
第一部10:00~12:00 第二部13:00~15:00
銀座店のルビーレクチャー申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜
開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜<br> 開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜
開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と