モリスルビー

ルビールース

モリスルビー17MR0003【SOLD】

モリスルビー17MR0003

カラット1.12ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry
Size(サイズ)6.9/5.5/3.5
ルビールース

モリスルビー17MR0003 1.12ct Myanmar Jewelry

ルビーサイズ

ルビーサイズ6.9/5.5/3.5

ルビーの特徴

通常であれば、パビリオン(宝石内部に入った光を反射させる宝石下部分)から湧き上がってくる輝きを鏡面仕上げにする平らな部分であるテーブル面を敢えて磨きませんでした。

原石の結晶を見ると2000万年前に結晶した時の地肌を残しておきたかったからです。破損の原因になるような原石の角を磨いただけ、ほとんどそのままで世の中に送り出すことにしました。少し紫味を感じさせるミャンマー産らしい色調と、高い透明度、そして何よりも殆ど、産出された時の形が特徴的なルビーです。公式なルビーの産地としては、ミャンマーで最北部のナヤン鉱山から産出しました。大きさは、縦6.9㎜/横5.5㎜/深さ3.5㎜、重さは1.12ctあります。

このルビーの品質判定のクオリティスケールは

輝きがあり美しいもの「A」で、色の濃淡は「#4.5」です。美しさに関しては、説明が必要だと思います。テーブル面に原石の肌を残したため、通常のモザイク模様は表現されていません。そのことを考えると「B」美しいものとして判断することもできますが、しかし、通常のペアーシェイプ(梨型)にリカット(再研磨)した場合、5.0㎜×3.5㎜×3.0㎜の大きさ、重さは0.7ctぐらい、美しさは「A」もしくは「S」、色の濃淡は「#4.5~5」になるはずです。宝石の品質を3つのゾーンに分けた場合、限りなくジェムクオリティになる可能性が高いルビーです。お届けする値段が、0.7ctの「A」、「#5」のジェムクオリティに合わせておきました

今現在、東京上野にある国立科学博物館で開催されている「特別展 宝石…地球がうみだすキセキ」では、たくさんの原石をご覧いただくことができます。

今現在、東京上野にある国立科学博物館で開催されている「特別展 宝石…地球がうみだすキセキ」では、たくさんの原石をご覧いただくことができます。ルビーの原石もミャンマー産をはじめ、中国産、ベトナム産、インド産、コンゴ参の原石が並べられていますが、どの原石も宝石として品質を判定すると、数個を覗いて「D」以下の美しさに欠けるものです。第三章に展示されている四角い母岩についたルビーの原石、そして4つ並んでいる原石がアクセサリークオリティになるものです。ジュエリークオリティになるルビーは3つ、そしてジェムクオリティになる小さな原石は一つだけです。あれだけたくさんの原石が陳列されている原石の中で、ジェムクオリティは、0.7ctの一つだけです。その希少性と、一度削ってしまったらもう二度と元には戻らない…今回の結晶した時の肌を残したかった気持ちもご理解いただけるのではないかと思います。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー10JL0068

モリスルビー10JL0068の画像

モリスルビー10JL0068

ルビーの特徴力強いルビーの色調とバランスよいプロポーシ

モリスルビー13FY0034

モリスルビー13FY0034の画像

モリスルビー13FY0034

ルビーの特徴真円ではなく少し変形したラウンド型のブリリアントカット(輪郭の部分から上はテーブル、

モリスルビー14MY0012

モリスルビー14MY0012の画像

モリスルビー14MY0012

ルビーの特徴キリッとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあるモゴック鉱山で採掘

モリスルビー10FY0037

モリスルビー10FY0037の画像

モリスルビー10FY0037

ルビーの特徴紫味を感じさせながらもしっかりとした赤い色調と高い透明度の小粒なラウンド型ブリリアントカットに磨かれた天然無処理で美し

モリスルビー08NR0051

モリスルビー08NR0051の画像

モリスルビー08NR0051

ルビーの特徴紫と緑を少しずつ帯びた色調と驚くほど高い透明度、結晶の奥から湧き上がってくるキラキラとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー

モリスルビー07SR0186

モリスルビー07SR0186の画像

モリスルビー07SR0186

ルビーの特徴紫味を少し帯びながら、どこか少し褐色も感じさせる色調と高い透明度、彩度は普通だが硬い感じのする質の結晶、ミャンマー最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤン(

モリスルビー08AT0120

モリスルビー08AT0120の画像

モリスルビー08AT0120

ルビーの特徴四角い形と高い透明度、少し青みを帯びた色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤンで実際にモリスの鉱山採掘

モリスルビー08AT0366

モリスルビー08AT0366の画像

モリスルビー08AT0366

ルビーの特徴少し青みを感じさせるピンキッシュでありながら、ファセットから輝くモザイク模様の中にしっかりとしたルビーの色を表現しています。シルクインクルージョン(針

モリスルビー19AL0032

モリスルビー19AL0032の画像

モリスルビー19AL0032

ルビーの特徴しっかりとした赤が強い色調に加えて彩度の高さ、また結晶インクルージョンが内包されながらも高い透明度、そしてプロポーションの良さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン

モリスルビー12AT0071

モリスルビー12AT0071の画像

モリスルビー12AT0071

ルビーの特徴

モリスルビー16FYA0012

モリスルビー16FYA0012の画像

モリスルビー16FYA0012

ルビーの特徴少し青味を感じさせる色調と高い彩度、少しイ

モリスルビー11MY0119

モリスルビー11MY0119の画像

モリスルビー11MY0119

ルビーの特徴青味を帯びた色調と淡い色の濃淡、内包物が多いために透明度に難がある天然無処理のパー

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャー

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャーの画像

2月11日(土)銀座店ルビーレクチャー

2月11日(土)
第一部10:00~12:00 第二部13:00~15:00
銀座店のルビーレクチャー申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜
開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜<br> 開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜
開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と