モリスルビー18AT0025

5EED7942-E121-4AC4-A145-6CBCC198929A

モリスルビー18AT0025【SOLD】

18AT0025

カラット0.38ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry Quualty
Size(サイズ)4.9/3.6/2.8

18AT0025

18AT0025

六角形とも五角形ともいえる不思議な形をしたルビーは、カチン州の州都ミチナから車で6時間ほど北西、翡翠の産地で有名なパカンへ向かって山岳地地帯に入ったところにあるナヤン村にあるルビー鉱山にあるマノウ鉱区から産出した原石をモリスシンギュラリティカットで磨きました。シンギュラリティカットとは、大自然の造形美である原石の結晶の形を最優先に、既存の形にこだわらず、最小限の研磨をする方法です。必然的に不規則な形になることが多いのですが、時には原石そのままが美しいと判断したら何もしないこともあります。貴重なミャンマー産ルビーの結晶の生地を最大限に残したいという気持ちがこめられています。そしてこのルビーは、大きさが縦4.9㎜/横3.6㎜/深さ2.8㎜、重さが0.38ctであることを考えると、SGカットにより、見た目の大きさがあり立派なルビーに仕上がりました。既存の形に合わせて生地を削り落としてしまっていたら大きさ、重さ共に2/3ぐらいになっていたでしょう。さて、この特徴的な形をしたルビーは、色調がミャンマー産に多い少し紫味を帯びた赤色です。インクルージョンは少し多いものの美しさに悪影響を及ぼすモノではありません。宝石品質判定のクオリティスケール上では、美しさが「A」輝きがあり美しいもの、そして色の濃淡は「#3.5」のジュエリークオリティです。そして、このルビーの特徴でご覧いただきたいのが、インクルージョン(ルビーの内包物)です。顕微鏡を使ってこのルビーの中を探索していくと、母岩が結晶化したと思われるカルシウムの結晶や、ガーネットと思われる結晶が見つかります。サッカーボールのような形をしたガーネットの結晶は、褐色に見えたりすることが多いのですが、このルビーに内容されるように少し黄色味を帯びたものもあります。宝石ルビーの中にその他の宝石が入っている…とルビーの中に広がる世界に感動します。何か、ちょっと嬉しくなってくるのは、私だけではないはずです。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

18AT0025

関連記事

モリスルビー18AT0244の画像

モリスルビー18AT0244

ミャンマー最北部カチン州のルビー鉱山ナヤンで発掘された天然無処理で美しい原石をモリスシンギュラリティカットで結晶の生地を大切に残しながら磨きました。サイズは、縦3.2㎜/横3.0㎜/深さ2.1㎜と良い
モリスルビー21MRM003の画像

モリスルビー20MRM003

透明感のある結晶に、ほんの少し紫味が強い色調と高い彩度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ピンキッシュルビーです。呼称については、鑑別する業者では、ピンクサフ
モリスルビー21MRM004の画像

モリスルビー21MRM004

フェイスアップで見た時に、細かいモザイク模様のキラキラとした輝きが、奥の方から湧き上がってきて、見ているうちに結晶に吸い込まれそうな気がする不思議な魅力を持った天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです