モリスルビー19AL0070

19AL0070-1

モリスルビー19AL0070【SOLD】

19AL0070

カラット0.65ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry Quualty
Size(サイズ)5.3/4.8/3.0

19AL0070

19AL0070

蛍光ピンクの色調とバランスの良い形が特徴的な原石は、ミャンマーの北部カチン州のルビー鉱山であるNam-Ya(ナヤン鉱山)で発掘されました。楕円形の形に切子面(ファセット)をつけて磨き上げました。オーソドックスなオーバルミックスドカットになりました。原石の形が理想的であったため、大きさは、縦5.3㎜/横4.8㎜/深さ3.0㎜で、重さが0.65ct残しても、理想的な形に仕上がりました。宝石品質判定のクオリティスケール上では、美しさ「A」輝きがあり美しいもの、色の濃淡は「#3」のジュエリークオリティです。この蛍光ピンク色を放つルビーは、色の濃淡が「#6~#5」の深い赤色のルビーとは、また違った魅力があります。ミャンマー産ルビーは、光源によって大きくその姿をかえるのが特徴であり、同じ太陽光でも午前中にみる時と午後にみる時では、表情が大きく違います。意外と、嵐が来る直前の曇り空になると真っ赤に輝いてみたり、また蛍光灯の下では、黒っぽく沈んだ色になるなど、少し気難しいのがミャンマー産ルビーの特徴です。その一方で#4~#3の濃淡のミャンマー産ルビーは、どのような光源の下でも、キラキラと魅力的に輝くことが多く、普段から着けて楽しむジュエリーに向いていると言えます。そして、顕微鏡で結晶の中の世界を覗くと、カルシウムの結晶(おそらくアパタイト)と思われるインクルージョン、そして、ミャンマー産ルビーらしいシルクインクルージョン(ルチルの針状結晶)がキレイに内包されています。この形の良い天然無処理で美しいミャンマー産ピンキッシュルビーは、ジュエリーに仕立てる際にも、指輪、ネックレス、イヤリング、ブローチ…と、ピンキッシュルビーでも、これだけハッキリとしたピンク色(ホットピンク)のルビーは珍しく、どの様な形のジュエリーでも、その魅力を発揮すると思います。そして、ぜひご覧いただきたいのが、少し暗めの部屋で電球やローソクの火の下での、このピンキッシュルビーの姿です。この質のルビーは、「あれ?」と思うほど、真っ赤に輝きだします。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

19AL0070

関連記事

モリスルビー22MYM080の画像

モリスルビー22MYM080

直径2.5㎜で深さが1.0㎜、天然無処理で美しいミャンマー産のラウンド型ブリリアントカットのルビーです。仕上げが美しく、丁寧に磨かれていますが、直径に対して結晶の深さが少し不足しているために、結晶の奥
モリスルビー22MYM063の画像

モリスルビー22MYM063

直径2㎜、重さは、僅か0.03ctの小粒ながら、結晶の奥からキラキラとした輝きが湧き上がってくる、しっかりとした印象の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。こ
モリスルビー22MYM062の画像

モリスルビー22MYM062

直径2㎜、重さは、僅か0.03ctの小粒ながら、結晶の奥からキラキラとした輝きが湧き上がってくる、しっかりとした印象の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。この小さくても天然無処理の結晶を寸分も狂わず磨き切った職人さんに拍手をおくりたいと思います。細かいところまでしっかりと磨かれています。▷▷▷もっと見る