モリスルビー19AL0073

19AL0073-1

モリスルビー19AL0073

19AL0073

カラット0.75ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry Quualty
Size(サイズ)5.4/4.8/3.4

19AL0073

19AL0073

ピンキッシュな色調と特に高い透明感が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビーは、ミャンマーの北部カチン州の州都ミチナ―から自動車で6時間ほど北西へ向かったNayaseik地区にあるナヤン(Nam-Ya)ルビー鉱山で発掘された形の整った原石をオーバルミックスドカットに磨きました。肉眼ではほとんどインクルージョンが確認できないほどの透明度が高く、このピンキッシュルビーを特別なものにしています。顕微鏡で拡大し、内部を観察すると、僅かなシルクインクルージョン(ルチルの針状結晶)とカルシウムの結晶(アパタイト)と思われる結晶インクルージョンが確認できます。宝石品質判定のクオリティスケール上では、輝きがあり特に美しいもの「S」で、色の濃淡は「3」ジュエリークオリティで、大きさは、縦5.4㎜/横4.8㎜/深さ3.4㎜、重さは0.75ctあります。結晶の奥から湧き上がるようなキラキラとした輝き(テリ)の良さによって1ctサイズの存在感を放ちます。赤い宝石ルビーのクオリティスケールで見た場合は、残念ながら色調と色の濃淡によってジュエリークオリティですが、ピンクサファイアとして見た場合は、間違いなくジェムクオリティの特別な逸品です。素晴らしい結晶ですので、ジュエリーに仕立てる場合は、その透明度とキラキラとした輝きを手元で楽しめるように指輪に仕立てるのがおススメです。私たちジュエラーは、このピンキッシュルビーのように特別な逸品を指輪に進めることが多いと思いますが、これには理由があります。指輪は、身に着けている時に、自分の目で直接、その美しさを楽しめる唯一のジュエリーです。ネックレスにしたり、ピアスにすることも良いと思いますが、ジュエリーを着けている自分の姿を鏡越しに楽しむことになります。そして何よりも違うのは、指輪は、ルビーの美しさ、キラキラと輝くモザイク模様の動きを自分の手を動かすたびに、直接自分の目で楽しむことができるのです。そしてこの色調のルビーのもう一つの特徴は、どんな光源の下でもキラキラと魅力を発揮するところです。ピジョンブラッドと呼ばれる本格的なルビーの色調を持つルビーは、光源が変わると驚くほど、表情を変えていき、特に蛍光灯の下では、残念な姿になってしまうなど神経質な感じがしますが、この品質のルビーは、万能型で、蛍光灯の下でも変わらず輝いてくれます。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

19AL0073

関連記事

モリスルビー19JE0006の画像

モリスルビー19JE0006

驚くほど高い透明度と本格的なルビーの色調と標準的なオーバル型のミックスドカット、理想的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー