今日のルビーNo,19AL0075

19AL0075-1

モリスルビー19AL0075【SOLD】

19AL0075

カラット1.00ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry Quualty
Size(サイズ)6.8/5.2/3.2

19AL0075

19AL0075

落ち着いた、ほんの少し青味を感じさせるミャンマー産らしい色調とシルクインクルージョンが少し多めに内包されているためにソフトな感じの輝き、そして、何よりもこのルビーの見た目に「!」ビックリするのは、写真上部にある欠けたように見える原石肌、生地不足です。このルビーの形を決める時にモリスミャンマーで鉱山から研磨工房、ジュエリーの製作工房を担当するモリスのミヨテと相談…「この生地不足を取ってしまうか?どうするか?」悩みましたが、先ずは、貴重な結晶の生地を残して、仕上げてみようということで意見が一致しました。そして磨き終わったら「1ct」ピッタリになっていました。数字を見て二人でニヤニヤして喜んだのは言うまでもありませんが、1ctサイズになって高く売れるかもしれない…という気持ちではありません。生地不足を堂々と残そうと考えていた想いが報われたような気がしたのです。これはミヨテも同じでしょう。販売する時には、モリスシンギュラリティカットの決まりによって、完全な形にした時のサイズで決めます。宝石品質判定のクオリティスケール上では、「B」美しいもの、色の濃淡は「#4」のジュエリークオリティ、大きさは、縦6.8㎜/横5.2㎜/深さ3.2㎜、そして重さは1.00ctですが、リカット(再研磨)して生地不足を取り除いたとしたら0.85ctになる可能性がありますので、値付けはそれを考慮します。ジュエリーの枠によっては、この生地不足は、プロング(爪)やレール(宝石を留める貴金属)で隠れてしまうかも知れません。そうすると1ctのサイズを楽しんでいただける。それが良いと思います。ただ、受け継がれる時に、ひょっとしたら枠から外されることがあるかも知れません。その時に「…生地不足を隠していたな…」と思い出にキズが付くと良くない…だから、このルビーの写真を保証書に生地不足がしっかり見えるように残しておきたい。研磨する職人が「意識して残したんだ!」ということ、0.1ctでも大きく残したかったというメッセージが伝わればと思います。この生地不足を好きになってくれる方にお持ちいただきたいと思います。このルビーの産地は、ミャンマー最北部カチン州のナヤン鉱山です。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

19AL0075

モリスルビー18AT0244

モリスルビー18AT0244の画像

モリスルビー18AT0244

ミャンマー最北部カチン州のルビー鉱山ナヤンで発掘された天然無処理で美しい原石をモリスシンギュラリティカットで結晶の生地を大切に残しながら磨きました。サイズは、縦3.2㎜/横3.0㎜/深さ2.1㎜と良い

モリスルビー21MRM003

モリスルビー21MRM003の画像

モリスルビー20MRM003

透明感のある結晶に、ほんの少し紫味が強い色調と高い彩度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ピンキッシュルビーです。呼称については、鑑別する業者では、ピンクサフ

モリスルビー21MRM004

モリスルビー21MRM004の画像

モリスルビー21MRM004

フェイスアップで見た時に、細かいモザイク模様のキラキラとした輝きが、奥の方から湧き上がってきて、見ているうちに結晶に吸い込まれそうな気がする不思議な魅力を持った天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです

モリスルビー22MYM080

モリスルビー22MYM080の画像

モリスルビー22MYM080

直径2.5㎜で深さが1.0㎜、天然無処理で美しいミャンマー産のラウンド型ブリリアントカットのルビーです。仕上げが美しく、丁寧に磨かれていますが、直径に対して結晶の深さが少し不足しているために、結晶の奥

モリスルビー22MYM063

モリスルビー22MYM063の画像

モリスルビー22MYM063

直径2㎜、重さは、僅か0.03ctの小粒ながら、結晶の奥からキラキラとした輝きが湧き上がってくる、しっかりとした印象の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。こ

モリスルビー22MYM062

モリスルビー22MYM062の画像

モリスルビー22MYM062

直径2㎜、重さは、僅か0.03ctの小粒ながら、結晶の奥からキラキラとした輝きが湧き上がってくる、しっかりとした印象の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。この小さくても天然無処理の結晶を寸分も狂わず磨き切った職人さんに拍手をおくりたいと思います。細かいところまでしっかりと磨かれています。▷▷▷もっと見る

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

銀座店イベント情報

諏訪会長講演会

諏訪会長講演会の画像

特別講演会開催のお知らせ

8月21日(日)
お申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

京都三条本店
特別展 宝石
地球がうみだすキセキ
“バスツアー“

京都三条本店<br>特別展 宝石 <br>地球がうみだすキセキ<br> “バスツアー“の画像

京都三条本店
特別展 宝石
地球がうみだすキセキ
“バスツアー“

名古屋市科学館 特別展「宝石」『地球がうみだすキセキ』でルビーについての展示協力を行っています。(会期:2022年7月9日~2022年9月19日)この展覧会は全5章で構成されており、第3章に弊社モ

6月26日(日)京都三条本店ルビーセミナー

6月26日(日)京都三条本店ルビーセミナーの画像

6月26日(日)京都三条本店ルビーセミナー

6月26日(土)
13:00〜15:00
京都三条本店のセミナーの申し込みはこちらから▷

4月30日(土)京都三条本店ルビーセミナー

4月30日(土)京都三条本店ルビーセミナーの画像

4月30日(土)京都三条本店ルビーセミナー

4月30日(土)
13:00〜15:00
京都三条本店のセミナーの申し込みはこちらから▷

モリス工房にてジュエリーの新品加工・クリーニングサービス実施中

モリス工房にてジュエリーの新品加工・クリーニングサービス実施中の画像

モリス工房にてジュエリーの新品加工・クリーニングサービス実施中

只今モリス工房では、クリーニングと新品加工を無料サービス実施中!その他、ジュエリーのお修理等のお困りごともお気軽にご相談ください。

2月20日(日)京都三条本店ルビーセミナー

2月20日(日)京都三条本店ルビーセミナーの画像

2月20日(日)京都三条本店ルビーセミナー

2月20日(日)
13:00〜15:00
京都三条本店のセミナーの申し込みはこちらから▷

11月21日(日)京都三条本店ルビーセミナー

11月21日(日)京都三条本店ルビーセミナーの画像

11月21日(日)京都三条本店ルビーセミナー

11月21日(日)13:00〜15:00 京都三条本店のセミナーの申し込みはこちらから▷

10月9日京都三条本店ミョテの採掘の話+宝石研磨体験の話

10月9日京都三条本店ミョテの採掘の話+宝石研磨体験の話の画像

11月14日(日)15日(月)ミヨテのルビー【採掘現場の話】inKYOTO

11月14日 15日
①11:00~②14:00~③17:00~
京都三条本店のイベント申し込みはこちらから▷

10月7日~11日シンギュラリティーカットミューフェア

10月7日~11日シンギュラリティーカットミューフェアの画像

10月7日~11日シンギュラリティーカットミューフェア

10月7日(木)~11日(月)シンギュラリティーカットミューフェア京都三条本店のフェアの申し込みはこちらから▷

関連記事

モリスルビー18AT0244の画像

モリスルビー18AT0244

ミャンマー最北部カチン州のルビー鉱山ナヤンで発掘された天然無処理で美しい原石をモリスシンギュラリティカットで結晶の生地を大切に残しながら磨きました。サイズは、縦3.2㎜/横3.0㎜/深さ2.1㎜と良い
モリスルビー21MRM003の画像

モリスルビー20MRM003

透明感のある結晶に、ほんの少し紫味が強い色調と高い彩度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ピンキッシュルビーです。呼称については、鑑別する業者では、ピンクサフ
モリスルビー21MRM004の画像

モリスルビー21MRM004

フェイスアップで見た時に、細かいモザイク模様のキラキラとした輝きが、奥の方から湧き上がってきて、見ているうちに結晶に吸い込まれそうな気がする不思議な魅力を持った天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです