モリスルビー19FY0001

19FY0001-1

モリスルビー19FY0001【SOLD】

19FY0001

カラット1.05ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Gem Quality
Size(サイズ)5.8/5.2/3.8

19FY0001

19FY0001

素晴らしい色調と透き通るような高い透明度、すこし歪んだクッション型ミックスドカッの、天然無処理で美しいルビーです。産出は、ミャンマー北部カチン州のナヤンルビー鉱山です。宝石品質判定のクオリティスケール上では、美しさ「A」で、色の濃淡は「#5」で、3つの品質のゾーンに分けるとジェムクオリティ、最高品質です。大きさは縦5.8㎜/横5.2㎜/深さ3.7㎜とちょうど良いバランス、そして重さは1.05ctと、非常に存在感のある本格的なルビーです。ミャンマーのルビー鉱山といえば、世界的に有名なMogok(モゴック)鉱山、そして1980年代から主流になった人為的な加熱処理によって美しさを改良したルビーで有名なMong-Hsu(モンスー)鉱山、そして2000年から正式にルビーの鉱山として認められたNam-Ya(ナヤン)鉱山の3つがありますが、普段お店でみるミャンマー産ルビーのほとんどは、モンスー産の加熱処理をしたモノです。モゴック産であった場合も殆どは、加熱処理をして美しさを人為的に改良したモノであり、天然無処理で美しいミャンマー産ルビーを目にすることは多くありません。そして、このルビーを産出したナヤン産ルビーは、一般的には知られていません。その一番大きな理由は、宝石研究所で分析してもモゴック産ルビーとナヤン産ルビーは、ほぼ同じデータであり、産地の区別ができないため、2000年にルビーの鉱山として認められるまでは、モゴック産ルビーとして長らく市場に出てきていたためです。こういう事情があったので、今も分析結果報告書には「Mogok or Nam-Ya(Nayaseik)」モゴック産かナヤン産とコメントされます。モンスー産とモゴック/ナヤン産は、分析をすると、ほぼ見分けられますが、モンスー産と表示することで、ルビーの価値が上ることは無いため、ミャンマー産と表示されます。さて、モリスの場合は、そのモゴック産とナヤン産を分けて表示する珍しいジュエラーですが、それができるのは、モリスのミャンマー現地法人にて5年間、ナヤンのルビー鉱山で私たち自身がルビーの採掘を続けたからです。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

19FY0001

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0011

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0008

ゴロっとした感じの外観…ルビーとしては、理想的な色調、高い透明度と彩度、結晶の質は申し分ないのですが、ジャガイモのようなプロポー

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0006

未完の大器…深紅の素晴らしい色調と彩度、透明度の高さが素晴らしい結晶は、ミャンマー中北部、標高1500mのところにあり、世界的に

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22ALM004

これぞルビーといえる微かに紫味を感じさせる赤が強い色調、高い透明度と彩度、そして馬の尻尾のような感じに見えるシルクインクルージョ

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SRM002

ほんの少し青味の強い色調、そして高い透明度と彩度、そして2ctぐらいの大きさを感じさせるテーブル側の面の大きさが特徴的な天然

モリスルビー22SR001

モリスルビー22SR001の画像

モリスルビー22SR001

少し青味のあるコクのある色調と高い透明度(カルシウムの小さなクリスタルインクルージョンが美しい透き通った質の良い結晶)と重さに対して見た目に大きい感じがするのが特

モリスルビー22SR002

モリスルビー22SR002の画像

モリスルビー22SR002

透き通ったクリアな結晶とほんの少し黄色味を感じさせるピンキッシュな色調、そして何よりも2ctを超え

モリスルビー22SRM001

モリスルビー22SRM001の画像

モリスルビー22SRM001

素晴らしい色目、色調と結晶インクルージョンがあるものの、高い透明度と彩度、プロポーションが素晴らしい天然無処理で美しいルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあり、世

モリスルビー22MKSR005

モリスルビー22MKSR005の画像

モリスルビー22MKSR005

ほんの少し紫味を感じさせる、しっかりとしたルビーの色調と驚くほど高い透明度と高い彩度、そして何よりもこのルビーの魅力は、その立体的な結晶の形によって表れる輝きの連

モリスルビー22MKSR004

モリスルビー22MKSR004の画像

モリスルビー22MKSR004

パワフルな印象…少し面長で特徴的なプロポーションとその大きなサイズ、紫味を感じさせる色調、高い透明度の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、世界的に有名なルビーの産地、中北部の中山間地域にあるモゴッ

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

諏訪会長講演会

諏訪会長講演会の画像

特別講演会開催決定

8月21日(日)
お申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と

関連記事

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン
モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天