モリスルビー

ルビールース

モリスルビー20MR0002【SOLD】

モリスルビー20MR0002

カラット1.48ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Gem
Size(サイズ)6.7/5.3/4.5
ルビールース

モリスルビー20MR0002 1.48ct Myanmar Gem

ルビーサイズ

ルビーサイズ6.7/5.3/4.5

ルビーの特徴

僅かに紫味を感じさせながら、しっかりとした赤色、バランスの良い色調とある程度インクルージョンが有るものの高い透明度、そして何よりも、縦6.7㎜/横6.1㎜/深さ4.1㎜の存在感のある大きさ、バランスの良いプロポーションと1.5ctを超える重さが特徴の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。

このルビーの品質判定のクオリティスケールは

美しさのスケールは「A」、輝きがあり美しいもの、そして色の濃淡は「#5」、クオリティスケール上で、それぞれの品質を3つのゾーン(ジェム、ジュエリー、アクセサリー)に分けた場合、最高品質のジェムクオリティになります。そして、ルビーの産地としては、世界的に有名なミャンマー中北部の中山間地域にあるモゴック鉱山のある鉱区で産出されました。

貴重なルビーは1㎜も無駄にできないものです

写真では、時計2時方向のガードル部分に、1か所「生地不足」がご覧いただけると思いますが、重要なモゴック産のそれも1.5ctを超えるサイズのルビーは、破損の原因にならない限り、生地不足は残します。処理をして美しさを改良したルビー(商業的なルビー)には、考えられませんので、プロであれば、この生地不足を見た瞬間に、天然無処理で美しい宝石ルビーだということに気づくでしょう。このルビーを発掘した鉱山主とモリスは、もう20年来のお付き合いです。若かったころに、モゴック鉱山の将来の話を良くしたものです。

「一緒に仕事をするミャンマー、地元が環境破壊されるのは嫌だな…」これは、日本人であれば皆、普通に持っている感覚だったのです

日本の北海道にある夕張炭鉱で資源が枯渇したら町全体が過疎化して行った…モゴック鉱山の将来はどうなるんだ…等の話です。モリスは、15年前に、採掘跡を田んぼにしよう!とミャンマー国立イエ―ゼン農業大学の学長を訪ね、日本から中山間地域で農業をするNPOと一緒にシンポジウムを開催しました。「一緒に仕事をするミャンマー、地元が環境破壊されるのは嫌だな…」これは、日本人であれば皆、普通に持っている感覚だったのですが、彼とそういう話をしていました。そしてコロナ感染拡大問題が広がる前、3年前にモゴック鉱山に行った時に、彼が案内してくれたのが、山一面に広がる「マカデミアナッツ」の木々でした。「これで、どうだ!」と胸を張る彼を誇らしく思いました。モリスは、実際に鉱山で採掘をした会社です。大切にしたいのは、「四方よし」…掘る人、お買いいただく人、私たち社員、そして、美しい地球です。このルビーは、そういう想いを詰め込んで受け継がれていって欲しいと思います。いつか、彼と一緒に「モゴック産マカデミアナッツ」をお届けできる時を楽しみにしています。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー22DR0002

モリスルビー22DR0002の画像

モリスルビー22DR0002

ルビーの特徴少し青味を感じさせるピンキッシュな色調と高い透明度ながらテーブル下にアパタイトと思われる結晶インクルージョンがある

モリスルビー22DR0001

モリスルビー22DR0001の画像

モリスルビー22DR0001

ルビーの特徴蓮華の花びらの一つがテーブルの上にポッと置いてあるような感じ…私たちの日常の生活では、小さくて「意識」しなければ、そこにあることすら忘れてしまいそうな

モリスルビー23MY0080

モリスルビー23MY0080の画像

モリスルビー23MY0080

ルビーの特徴色の濃淡の視点で観るととても色の濃い天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ホーステールと呼ばれるヒマラヤ山脈の麓にある特殊な場所にある漂砂鉱床、ルビー鉱山で発掘された小粒で丸く色の濃い原

モリスルビー23MY0085

モリスルビー23MY0085の画像

モリスルビー23MY0085

ルビーの特徴褐色味の強い色調と高い透明度、テーブルが少し狭くクラウン側の結晶の生地がパビリオン側と比べて大きな形が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州にあるルビー鉱山ナヤン(

モリスルビー23MY0082

モリスルビー23MY0082の画像

モリスルビー23MY0082

ルビーの特徴若干の紫味を帯びながらしっかりと赤い色調と主にキレイな結晶インクルージョンが内包されているが十分に高い透明度、そして彩度の高さとプロポーションの良さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産

モリスルビー23MY0064

モリスルビー23MY0064の画像

モリスルビー23MY0064

ルビーの特徴コクのある赤く、青味の少ない素晴らしい色調、高い透明度と彩度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。産出は、同国最北部にあるカチン州ナヤン

モリスルビー23MY0084

モリスルビー23MY0084の画像

モリスルビー23MY0084

ルビーの特徴少し首を傾げたような丸い形が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ヒマラヤ山脈の麓にありピジョンブラッドルビーを産出することでも知られる幻のルビー鉱山ナヤン(Nam-Ya)の漂砂

モリスルビー23MY0078

モリスルビー23MY0078の画像

モリスルビー23MY0078

ルビーの特徴ほんの少し紫味、そしてその中に黄色味の雰囲気を感じさせるのは、ピジョンブラッドルビーとして大切な色調のポイントですが、このルビーの色調は、それです。しかし、少し結晶インクルージョン、ネガテ

モリスルビー23MY0075

モリスルビー23MY0075の画像

モリスルビー23MY0075

ルビーの特徴若干の紫味を感じさせるコクのある色調とキレイなラウンド型に磨かれた非常にいいプロポーション、結晶インクルージョンが数点みられるものの、それを除くと高い透明度、非常に高いレベルの天然無処理で

モリスルビー23MY0081

モリスルビー23MY0081の画像

モリスルビー23MY0081

ルビーの特徴濃いラウンド型、褐色味を感じさせる色調と高い透明度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤン(Nam-Ya)、漂砂鉱床で産出した小粒で丸く、色の

モリスルビー23MY0079

モリスルビー23MY0079の画像

モリスルビー23MY0079

ルビーの特徴ルビーの内包物天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処

モリスルビー22DR0023

モリスルビー22DR0023の画像

モリスルビー22DR0023

ルビーの特徴キラッと輝く小粒なラウンドブリリアントカットに磨かれた天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ヒマラヤ山脈の麓にある山脈のしわが連なったホーステールと呼ばれる圧力がかかった場所、地球儀で見

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

11月25日(土)宝石文化史講座 銀座店

11月25日(土)宝石文化史講座 銀座店の画像

11月25日(土)宝石文化史講座 銀座店

11月25日(土)宝石文化史 13:00~15:00
銀座店の宝石文化史講座 申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

【NEW】 京都1月27日(土)
NHKカルチャーセンター京都教室

【NEW】 京都1月27日(土)<br>NHKカルチャーセンター京都教室の画像

【NEW】 京都1月27日(土)
NHKカルチャーセンター京都教室

13:00~15:00
【宝石文化史をルビーから紐解く】~第ニのルネッサンス 日本で花開く宝石文化~
詳しくはこちらから▷