モリスルビー21ALM003

21ALM003-1

モリスルビー21ALM003

21ALM003

カラット2.04ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry
Size(サイズ)8.2/6.5/3.9
少し紫味の強い色調と高い透明度と整ったプロポーションと大きさ縦8.2㎜/横6.5㎜/深さ3.9mm、重さ2.04ctの圧倒的なサイズが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。宝石品質判定のクオリティスケール上で見た場合、美しさは「A」輝きがあり美しいもの、色の濃淡(トーン)は、「#4」です。これを品質で3つのゾーンに分けた場合、ジュエリークオリティ(高品質)です。ここで、上記の少し紫味が強い…という色調について説明したいと思います。色調とは、色相とも表現できますが、赤、青、緑の光の三原色を思い浮かべていただきたいのですが、その3つの色をすべて合わせると白になります。私たちの目に見えるすべての色が表現できる訳ですが、色調は、例えば、赤と青を混ぜると紫色になります。これは、絵の具を使って絵を描く際に皆さんも経験したことがあると思います。赤と緑を混ぜると茶色になります。水で薄めて薄くすると黄色になります。その黄色と赤色を混ぜるとオレンジ色になる…といった感じです。ルビーの赤色も色々な色が混ざって、あの美しい色を発色しているのです。ミャンマー産ルビーを赤くしている着色要因は、地下30㎞より深いところに多いクロム(Cr)です。コランダム(Al²O³)にクロムが入ると赤くなりルビーになります。ちなみに、このルビーを赤くしているクロムは、とても面白い元素で、エメラルドは、ベリルという鉱物にクロムが入ると緑色にします。そしてクロムの語源が、古代ギリシャでクロ―マ、色を表す言葉だったそうで、「カラー=色」の語源になったのです。さて、このクロムで赤く輝くルビーも大自然の産物です。他の元素も色々入っています。例えば、その赤くなったルビーにチタン(Ti)が入ると紫味が強く発色します。ミャンマー産ルビーを成分分析するとチタンも多く見られます。ミャンマー産ルビーをキューレット側(宝石下部の尖った部分)から見ると紫色にみえるのはそのためで、玄武岩起源のルビーと決定的に違うところです。そして、そのチタンが結晶化(TiO²)するとルチル…ルビーの中に見られるルチルの針状結晶、いわゆるシルクインクルージョンです。この様に天然無処理で美しいルビーの美しさは、大自然というパレットの上で、調色された造形美なのです。
そして、鉄(Fe)とチタン(Ti)が入るとブルーサファイアになりますが、ミャンマーの鉱山では、ルビーが発掘されるエリアを囲むように外側で産出し、母岩の色も少し違います。なぜなのか?地質学的に…と説明を聞いたことはありますが、なぜそういう地質なのですか?という質問に、説明できる方とお会いしたことは未だありません。このルビーは、なぜこの色調なのか?という質問と同じで、大自然の造形美の面白い部分です。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SR0003

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0011

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0008

ゴロっとした感じの外観…ルビーとしては、理想的な色調、高い透明度と彩度、結晶の質は申し分ないのですが、ジャガイモのようなプロポー

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0006

未完の大器…深紅の素晴らしい色調と彩度、透明度の高さが素晴らしい結晶は、ミャンマー中北部、標高1500mのところにあり、世界的に

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22ALM004

これぞルビーといえる微かに紫味を感じさせる赤が強い色調、高い透明度と彩度、そして馬の尻尾のような感じに見えるシルクインクルージョ

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SRM002

ほんの少し青味の強い色調、そして高い透明度と彩度、そして2ctぐらいの大きさを感じさせるテーブル側の面の大きさが特徴的な天然

モリスルビー22SR001

モリスルビー22SR001の画像

モリスルビー22SR001

少し青味のあるコクのある色調と高い透明度(カルシウムの小さなクリスタルインクルージョンが美しい透き通った質の良い結晶)と重さに対して見た目に大きい感じがするのが特

モリスルビー22SR002

モリスルビー22SR002の画像

モリスルビー22SR002

透き通ったクリアな結晶とほんの少し黄色味を感じさせるピンキッシュな色調、そして何よりも2ctを超え

モリスルビー22SRM001

モリスルビー22SRM001の画像

モリスルビー22SRM001

素晴らしい色目、色調と結晶インクルージョンがあるものの、高い透明度と彩度、プロポーションが素晴らしい天然無処理で美しいルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあり、世

モリスルビー22MKSR005

モリスルビー22MKSR005の画像

モリスルビー22MKSR005

ほんの少し紫味を感じさせる、しっかりとしたルビーの色調と驚くほど高い透明度と高い彩度、そして何よりもこのルビーの魅力は、その立体的な結晶の形によって表れる輝きの連

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

9月23日(金)銀座店ルビーセミナー

9月23日(金)銀座店ルビーセミナーの画像

10月21日(金)銀座店ルビーセミナー

10月21日(金)
13:00~15:00
銀座店のルビーセミナー申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と

関連記事

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン