モリスルビー22FYM001

2.037-1

モリスルビー22FYM001【SOLD】

22FYM001

カラット2.03ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Gem Quality
Size(サイズ)7.3/6.3/4.6

22FYM001

22FYM001

ピジョンブラッドと呼ぶに相応しいルビーは、ミャンマー中部の世界的に有名な鉱山モゴック(Mogok)で発掘されました。ほとんど他の色を感じさせない深紅の色調は世界最高と呼ばれるモゴック産ルビーの中でも特別なものです。クッション型のミックスドカットに磨かれ、大きさは縦7.3㎜/横6.3㎜/深さ4.6㎜で重さは、2.03ctのピジョンブラッドは圧倒的な存在感があります。そして、宝石品質判定のクオリティスケール上では、美しさ「S」輝きがあり特に美しいもの、色の濃淡は「#6」、品質判定の3ゾーンに分けるともちろんジェムクオリティですが、このレベルのルビーになると、品質判定の作業はどちらかというと、割れなどの破損の原因がないか?などの確認作業のようなモノになってしまいます。顕微鏡を使った拡大検査をするとテーブルの下に、モゴック産らしいシルクインクルージョン(ルチルの針状結晶)と小さな他の宝石の結晶インクルージョン、そして糖蜜状組織が、美しさを更に引き立てるように内包されています。まるで、このルビーが「観れば分かるでしょ…」と自らが天然無処理で美しいミャンマー(モゴック)産ルビーだということをアピールしてくれているようです。鑑別業者がよくピジョンブラッドレッド(ピジョンブラッドの赤)と色目だけを見て、分析結果報告書(鑑別書と呼ばれている)にコメントすることがあり、このピジョンブラッドも同じようにピジョンブラッドレッドとコメントされるはずですが、それは、最高のルビーを褒め称える呼称であり、宝石の種類と色調だけの話ではありません。逆にそんなに品質の高くない、ただ、色目によって、そうコメントされた普通のルビーと一緒にされてしまうことが、かわいそうなぐらいです。ちょうど、今北京の冬季オリンピックが開催されていますが、そこで優勝する選手のようなレベルの選手を「スキーがとても上手な人…」と表現するようなモノで、間違っていないが、正確ではないと思います。品質は、その他にも原産地、美しさ、色の濃淡、欠点、サイズから総合的に判断するべきものです。ピジョンブラッドのルビーが驚くほど高額なのは、極端に希少性が高いからであり、手に取って観ることができた私自身も素直に感謝したいと思います。しばらくお預りして、相応しい方にお持ちいただき、大切にしていただきたいと思います。世代を越えて受け継がれていくべき、最高品質ピジョンブラッドルビーです。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

22FYM001

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SR0003

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0011

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0009

若干の紫味を感じさせるレベルの高い色調(ミャンマー産ルビーは紫味があります)と高い透明度、そして整ったプロポーションが特徴的な天

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0008

ゴロっとした感じの外観…ルビーとしては、理想的な色調、高い透明度と彩度、結晶の質は申し分ないのですが、ジャガイモのようなプロポー

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0006

未完の大器…深紅の素晴らしい色調と彩度、透明度の高さが素晴らしい結晶は、ミャンマー中北部、標高1500mのところにあり、世界的に

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22ALM004

これぞルビーといえる微かに紫味を感じさせる赤が強い色調、高い透明度と彩度、そして馬の尻尾のような感じに見えるシルクインクルージョ

モリスルビー22SRM002

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22SRM002

ほんの少し青味の強い色調、そして高い透明度と彩度、そして2ctぐらいの大きさを感じさせるテーブル側の面の大きさが特徴的な天然

モリスルビー22SR001

モリスルビー22SR001の画像

モリスルビー22SR001

少し青味のあるコクのある色調と高い透明度(カルシウムの小さなクリスタルインクルージョンが美しい透き通った質の良い結晶)と重さに対して見た目に大きい感じがするのが特

モリスルビー22SR002

モリスルビー22SR002の画像

モリスルビー22SR002

透き通ったクリアな結晶とほんの少し黄色味を感じさせるピンキッシュな色調、そして何よりも2ctを超え

モリスルビー22SRM001

モリスルビー22SRM001の画像

モリスルビー22SRM001

素晴らしい色目、色調と結晶インクルージョンがあるものの、高い透明度と彩度、プロポーションが素晴らしい天然無処理で美しいルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあり、世

モリスルビー22MKSR005

モリスルビー22MKSR005の画像

モリスルビー22MKSR005

ほんの少し紫味を感じさせる、しっかりとしたルビーの色調と驚くほど高い透明度と高い彩度、そして何よりもこのルビーの魅力は、その立体的な結晶の形によって表れる輝きの連

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

モリス銀座店イベント情報

9月23日(金)銀座店ルビーセミナー

9月23日(金)銀座店ルビーセミナーの画像

10月21日(金)銀座店ルビーセミナー

10月21日(金)
13:00~15:00
銀座店のルビーセミナー申し込みはこちらから▷

京都三条本店イベント情報

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

NHKカルチャー<br>【宝石ルビーを知る】<br> 〜品質判定〜開催決定の画像

NHKカルチャー
【宝石ルビーを知る】
〜品質判定〜開催決定

好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜品質判定〜本講座は、宝石が好きな方ならどなたでも学ぶことができます。宝石とは何か?宝石の価値は、品質・需要と供給のバランス・伝統と

関連記事

モリスルビー22SRM002の画像

モリスルビー22MKSR0010

若干の紫味を帯びた深紅の色調、高い透明度と彩度、そして1点を除いてパーフェクトなプロポーションが特徴的な天然無処理で美しいミャン