モリスルビー22JL0003

22JL0006-2

モリスルビー22JL0006

22JL0006

カラット0.40ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Gem
Size(サイズ)4.1/4.0/2.7
「これぞルビー」といえる最高の色調、色むらもなく、結晶の奥から深紅の輝きが湧き上がってきます。LEDライトなど強い光の下では、伝統的な宝石ルビーの美しさを十分に味わっていただけます。そしてカルシウムかシリカのインクルージョンがあるものの、それを除くと高い透明度、そして大自然の造形美である結晶の生地を少しでも大きく残そうとしたために、すこし歪んだラウンド型のミックスドカットが、価値の高いルビーであることを物語っています。天然無処理で美しいミャンマー産ルビーでも、この品質は非常に希少性が高く、このルビーのように少し変わった形が普通です。逆に、整い過ぎている方がおかしいかも知れません。サイズは、縦4.2㎜/横4.1㎜/深さ2.7㎜、重さは0.40ctで、枠の構想をしっかりと考えると存在感のあるジュエリーに仕上がると思います。このルビーを宝石品質判定のクオリティスケール上で見た場合、美しさは「A」輝きがあり美しいもの、「S」特に美しいものは、通常みることがありません…そして色の濃淡は「#5」で、品質を最高品質であるジェムクオリティ、高品質のジュエリークオリティ、宝飾品質のアクセサリークオリティの3つのゾーンに分けた場合、このルビーは、堂々のジェムクオリティです。そして、このルビーを産出したのは、ルビーの産地としては世界的に有名なモゴック(Mogok)鉱山です。接触変成岩起源という、通常では、地表に出てくることはない結晶であり、モゴック、そして北部のナヤンのほんの一部(約16㎞四方)の場所が、まるでお風呂のお水の栓を抜いた時に水が流れていくような状況の逆の理屈で40㎞もの深い地層から渦巻き状に地表に上がってくるという奇跡的な環境があってはじめてみつかる宝石で、世界でも類を見ません。ルビーは世界中で産出されますが、ミャンマー産ルビーが特別な理由です。太古の王様が、王冠のメインストーンとして着けることが多かったこの接触変成岩起源のルビーですが、特徴は、紫外線に当たった時に、鮮やかな蛍光色に輝くことで、太古よりお宝の頂点にありました。最近、人工合成ダイヤモンドが話題になりましたが、ルビーのそれは、今から140年前にあったことも、どれだけ高い価値が認められていたかが分かるストーリーの一つです。天然無処理で美しいミャンマー産ルビーをお探しの時は、なぜ、そのルビーが天然無処理なのか?ミャンマー産なのか?きちんと見分けられる宝石商であるかどうか?を確認されることをおすすめします。お手持ちのルビーをお見せになって、それらをしっかりと解説できるかどうかで分かります。鑑別書に非加熱と書いてある…という人から買う宝石ではありません。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー22MKJL0013

モリスルビー22MKJL0013の画像

モリスルビー22MKJL0013

ミルキーで半透明な結晶、ほんの少し青みを感じさせな

モリスルビー22MKJL0006

モリスルビー22MKJL0006の画像

モリスルビー22MKJL0006

モゴック産ルビーの特徴である少し黄色味が強い色調と形の良さが特徴的な天然無処理で美しい

モリスルビー22MKJL0004

モリスルビー22MKJL0004の画像

モリスルビー22MKJL0004

深紅の素晴らしい色調、紫や青みがほとんど感じられない純色に近く、結晶は非常にクリアで高い透明度とその個性的な形が特徴的な天然無

モリスルビー22MKJL0016

モリスルビー22MKJL0016の画像

モリスルビー22MKJL0016

青味をほとんど感じさせず、ルビーを代表するようなコクのある色調は、「ピジョンブラッド=鳩の血の色」と呼ぶに相応しいものです。高い透明度とオーバル型のミックスドカッ

モリスルビー22MYM064

モリスルビー22MYM064の画像

モリスルビー22MYM064

少し青みを感じさせる色調とサイズから見た場合、ちょうどよい色の濃淡で、パッと見た時は、キラキラと美しいルビー。天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。しかし、結

モリスルビー22MKJL0008

モリスルビー22MKJL0008の画像

モリスルビー22MKJL0008

味が濃そうな、ぎゅっと凝縮されたフルーツのような印象を与えてくれるルビーは、赤が非常に強い色調と彩度が高く素晴らしいのですが、少しインクルージョンが多いため透明度につ

モリスルビー22MKJL0005

モリスルビー22MKJL0005の画像

モリスルビー22MKJL0005

ほんの少し、紫味を感じさせる深みのある色調、そして高い透明度、彩度の高さ、そして少し変形した三角形が特徴的なルビーは、ミャンマー最北部カチン州、幻のルビー鉱山ナヤンで

モリスルビー22MKJL0012

モリスルビー22MKJL0012の画像

モリスルビー22MKJL0012

ルビーの産地としては世界的に有名なモゴック鉱山で産出された天然無処理で美しい、素晴らしいルビーです。しかも2ctを超える大粒なものは特に希少性が高く、コレクターズ

モリスルビー22MKJL0020

モリスルビー22MKJL0020の画像

モリスルビー22MKJL0020

抜群の品質というわけではないが、その形に不思議とあっている「品質」ともいえるルビーは、世界的にルビーの鉱山としては有名なモゴック(MOGOK)で産出された原石をハ

モリスルビー22MKJL0019

モリスルビー22MKJL0019の画像

モリスルビー22MKJL0019

昨日の六角形のピンキッシュルビーに続いて、今日も天然無処理で美しいミャンマー産ルビーのご紹介です。幻のルビー鉱山ナヤン(Nam-Ya)から産出された六角形の原石の

モリスルビー22MKJL0017

モリスルビー22MKJL0017の画像

モリスルビー22MKJL0017

圧倒的な迫力の天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビーです。産出は、世界的にルビーの鉱山として知られているミャンマー中北部の中山間地域にあるモゴック(M

モリスルビー22MKJL0018

モリスルビー22MKJL0018の画像

モリスルビー22MKJL0018

一度見たら忘れない、亀の甲羅の模様のような有機的な六角形が特徴的な天然無処理で美しいミャ

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

関連記事

モリスルビー22MKJL0013の画像

モリスルビー22MKJL0013

ミルキーで半透明な結晶、ほんの少し青みを感じさせな
モリスルビー22MKJL0006の画像

モリスルビー22MKJL0006

モゴック産ルビーの特徴である少し黄色味が強い色調と形の良さが特徴的な天然無処理で美しい
モリスルビー22MKJL0004の画像

モリスルビー22MKJL0004

深紅の素晴らしい色調、紫や青みがほとんど感じられない純色に近く、結晶は非常にクリアで高い透明度とその個性的な形が特徴的な天然無