モリスルビー

ルビールース

モリスルビー22MKJL0020

モリスルビー22MKJL0020

カラット1.36ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry

Size(サイズ)6.7/6/4.1
ルビールース

モリスルビー22MKJL0020 1.36ct Myanmar Jewelry

ルビーサイズ

ルビーサイズ6.7/6/4.1

ルビーの特徴

抜群の品質というわけではないが、その形に不思議とあっている「品質」ともいえるルビーは、世界的にルビーの鉱山としては有名なモゴック(MOGOK)で産出された原石をハートの形に磨いたものです。

少し紫味を薄っすらと感じさせながらも赤でもピンクでもない中間的な印象を与えてくれる色調、そして内包物が少し多いためにパビリオン側からのキラキラした光の反射による輝きというよりは、元々結晶が持っている「色」が輝いている印象のルビーです。しかし、ハートの形をイメージすると何となくぼんやりと全体が光っている感じではないでしょうか?ファセットがキラキラと輝いているのも、もちろん良いですが、私自身は、ハートは少しギラギラした感じより、ボーっとした感じの方が好みです。さて、このルビーのサイズは、縦6.7㎜/横6.0㎜/深さ4.1㎜、重さは、1.36ctとかなり存在感のあるハートです。そして上述の通り、ぼぉ~とした感じがかわいいのが特徴です。

このルビーの品質判定のクオリティスケールは

インクルージョンは多いものの、ルビーとして十分な美しさがあります。美しさは、「B」美しいもの、そして色の濃淡は「「#4」です。品質によって3つのゾーンに分けた場合は、クオリティスケールのど真ん中、ジュエリークオリティ(高品質)です。

諏訪会長に「宝石は、大自然からの贈り物だから、現場を見ることが一番大切だ」と教えていただいたことを今でもよく覚えています

この宝石品質判定については、私が今から23年前に、諏訪会長が考案された「宝石品質判定」をJBSが資格制度にしており、受講したのが最初です。(現在は、日本宝飾クラフト学院で資格制度が継続しています)そして、諏訪会長に「宝石は、大自然からの贈り物だから、現場を見ることが一番大切だ」と教えていただいたことを今でもよく覚えています。モリスでは、来月、8月21日(日)には、東京六本木の国際文化会館で、その諏訪会長の講演会を開催しますが、20年余り経ちましたが、光栄なことです。なぜ、宝石品質判定を提唱されたのか?から宝石の価値についてお話いただけるとのこと、ご興味のある方は、是非、ご参加ください。詳しくは、モリスのHPで紹介されていると思います。今日のルビーの説明で毎回登場する、宝石品質判定のクオリティスケール上で見た場合…の話です。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

特別講演開催決定

2022年8月21日(日) (13:00~15:00国際文化会館)

この度、モリスでは諏訪氏を迎え、

「時間と場所を越えて受け継がれる宝石」をテーマに、

宝石品質判定を考案されたいきさつ、

そして実際にどのように使うのか?

実践を交えてご講演頂きます。

お申込みはこちらから▽

 宝石展バスツアー  お問い合わせ  資料請求  京都三条本店来店予約  銀座店来店予約  京都三条本店セミナー予約  銀座店セミナー予約 
※郵便番号を入力すると、市区町村まで自動反映されます。

モリスルビー19AT0011

モリスルビー19AT0011の画像

モリスルビー19AT0011

ルビーの特徴若干の紫味のある色調と彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミ

モリスルビー09SR0298

モリスルビー09SR0298の画像

モリスルビー09SR0298

ルビーの特徴青味を少し感じさせる色調と、淡い濃淡のピンキッシュルビー(ピンクサファイア)が、発掘されたのは、ミャンマー最北部カ

モリスルビー19AL0019

モリスルビー19AL0019の画像

モリスルビー19AL0019

青味をほとんど感じさせないしっかりとした深紅の色調、高い透明度、小粒ながら光に当たった時の彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る

モリスルビー10OR0042

モリスルビー10OR0042の画像

モリスルビー10OR0042

高い透明度と紫味の強い色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビー(パープルサファイア)▷▷もっと見る

モリスルビー10OR0054

モリスルビー10OR0054の画像

モリスルビー10OR0054

直径1.7㎜の小さな青味の強いピンキッシュな色調と高い透明度、彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0098

モリスルビー22SR0098の画像

モリスルビー22SR0098

丸いに近いバランスの良いプロポーションのオーバル型ミックスドカットに磨かれた天然無処理で美しいルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0086

モリスルビー22SR0086の画像

モリスルビー22SR0086

高い透明度、橙色の強いコクのある色調、そして縦横のサイズに対して深さが約70%で十分な深さがあります。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0142

モリスルビー22SR0142の画像

モリスルビー22SR0142

紫味と橙色味の両方を感じさせながら赤色も強いコクのある色調と高い透明度、そして驚くほど高い透明度と充分に深さのある結晶から放たれるキラキラとした輝きが特徴的なルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0139

モリスルビー22SR0139の画像

モリスルビー22SR0139

紫味をほんの少し感じさせる色調と高い透明度と長細いオーバル型の形が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0136【SOLD】

モリスルビー22SR0136【SOLD】の画像

モリスルビー22SR0136【SOLD】

小粒ながら、このルビーのような最高品質のルビーを「ピジョンブラッド」と呼びます。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0130

モリスルビー22SR0130の画像

モリスルビー22SR0130

コクのあるミャンマー産らしい紫味を感じさせる深紅の色調、高い透明度とクラウン側(宝石上面)とパビリオン側(宝石下部)の大きさのバランス、プロポーションの良さが特徴的なオーバル型のミックスドカットに磨かれた天然無処理で美しいミャンマー、モゴック産ルビーです。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0116

モリスルビー22SR0116の画像

モリスルビー22SR0116

ルビーの特徴純色の赤に近い色調はとても珍しく、通常、ミャンマー産ルビーは、紫味が強いものです。その素晴らしい色調と、彩度の高さ、結晶の質が良く高い透明度が特徴的な結晶をラウンド型のミックスドカットに磨

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

関連記事

モリスルビー19AT0011の画像

モリスルビー19AT0011

ルビーの特徴若干の紫味のある色調と彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミ
モリスルビー09SR0298の画像

モリスルビー09SR0298

ルビーの特徴青味を少し感じさせる色調と、淡い濃淡のピンキッシュルビー(ピンクサファイア)が、発掘されたのは、ミャンマー最北部カ
モリスルビー19AL0019の画像

モリスルビー19AL0019

青味をほとんど感じさせないしっかりとした深紅の色調、高い透明度、小粒ながら光に当たった時の彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る