モリスルビー

ルビールース

モリスルビー22MYM0036

モリスルビー22MYM0036

カラット0.04ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)jewelry
Size(サイズ)2.2/2.2/1.1
ルビー(天然無処理)

モリスルビー22MYM0036 0.04ct Myanmar  jewelry

ルビーサイズ

ルビーサイズ2.2/2.2/1.1

ルビーの特徴

ラウンド型に綺麗に磨かれた天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ピンキッシュながら色ムラもなくしっかりとしたルビーの色調が結晶全体に広がっています。

サイズは、直径2.2㎜、深さは1.1㎜と小粒なメレサイズですが、しっかりと磨かれています。特に、フェイスアップ(テーブル面を上から見た姿)で見た時に、バランスの良いバックファセット(宝石下部のパビリオン側の切子面)がはっきりと見えます。よくダイヤモンドでこういうバランスの良い仕上りによって、ハート型、そして矢印型の模様が浮かび上がってくる姿を「ハート&アロー」と呼びますが、このバランスの良い仕上りだとハートのような模様が浮かび上がってくるかもしれません。

このルビーの品質判定のクオリティスケールは

美しさは「A」輝きがあり美しいもの、そして色の濃淡は「#3.5」、品質を3つのゾーンに分けた場合、ジュエリークオリティ(高品質)です。顕微鏡でこのルビーの内側を覗いてみると、ルビーのインクルージョンとしては代表的なシルクインクルージョン(ルチルの針状結晶がシルクを編んだように見える)が確認できます。

インクルージョンはルビーの結晶した産地を見分ける時の手掛かりにします。

私は、いつもこのシルクインクルージョンの入り方、見え方である程度、結晶した産地を見分ける時の手掛かりにします。モゴック産ルビーに内包されるシルクインクルージョンの特徴は、短い結晶が60度/120度で交差し、そして光の当て方を変えることによって、青色、金色、白色…と虹色に輝きます。見慣れると、他の産地のシルクインクルージョンとは明らかに違うことに気づきます。そして、加熱処理の有無を見分ける時にも非常に重要な手掛かりになります。モリスでは、2006~2007年にヤンゴンの自社ルビー研究所において、ルビーの加熱処理実験を行ったことがあり、米国にあるダイヤモンドのレポートで有名な某研究所のカリフォルニア、カールズバッドの研究室と処理の有無について情報交換しながら研究した時のデータですが…低い温度で加熱処理をした場合、シルクインクルージョンしっかりと残りました。ですから、シルクインクルージョンが溶解していないから加熱処理されていない…というそれまでの説は覆りました。しかし、低温であっても、虹色に輝いていたシルクインクルージョンは、低温加熱した時にも、シルクの形状はほとんど変わりませんでしたが、虹色は無くなりました。一つではなく、複数個の熱変化を見つけてから、私は、加熱処理の有無を見分ける時の目安にしていますが、このルビーのシルクインクルージョンは、天然無処理で美しいミャンマー産ルビー、それもモゴック鉱山産の特徴そのものです。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

特別講演開催決定

2022年8月21日(日) (13:00~15:00国際文化会館)

この度、モリスでは諏訪氏を迎え、「時間と場所を越えて受け継がれる宝石」をテーマに、

宝石品質判定を考案されたいきさつ、そして実際にどのように使うのか?実践を交えてご講演頂きます。

モリスルビー13FY0034

モリスルビー13FY0034の画像

モリスルビー13FY0034

ルビーの特徴真円ではなく少し変形したラウンド型のブリリアントカット(輪郭の部分から上はテーブル、

モリスルビー14MY0012

モリスルビー14MY0012の画像

モリスルビー14MY0012

ルビーの特徴キリッとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあるモゴック鉱山で採掘

モリスルビー10FY0037

モリスルビー10FY0037の画像

モリスルビー10FY0037

ルビーの特徴紫味を感じさせながらもしっかりとした赤い色調と高い透明度の小粒なラウンド型ブリリアントカットに磨かれた天然無処理で美し

モリスルビー08NR0051

モリスルビー08NR0051の画像

モリスルビー08NR0051

ルビーの特徴紫と緑を少しずつ帯びた色調と驚くほど高い透明度、結晶の奥から湧き上がってくるキラキラとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー

モリスルビー07SR0186

モリスルビー07SR0186の画像

モリスルビー07SR0186

ルビーの特徴紫味を少し帯びながら、どこか少し褐色も感じさせる色調と高い透明度、彩度は普通だが硬い感じのする質の結晶、ミャンマー最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤン(

モリスルビー08AT0120

モリスルビー08AT0120の画像

モリスルビー08AT0120

ルビーの特徴四角い形と高い透明度、少し青みを帯びた色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤンで実際にモリスの鉱山採掘

モリスルビー08AT0366

モリスルビー08AT0366の画像

モリスルビー08AT0366

ルビーの特徴少し青みを感じさせるピンキッシュでありながら、ファセットから輝くモザイク模様の中にしっかりとしたルビーの色を表現しています。シルクインクルージョン(針

モリスルビー19AL0032

モリスルビー19AL0032の画像

モリスルビー19AL0032

ルビーの特徴しっかりとした赤が強い色調に加えて彩度の高さ、また結晶インクルージョンが内包されながらも高い透明度、そしてプロポーションの良さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン

モリスルビー12AT0071

モリスルビー12AT0071の画像

モリスルビー12AT0071

ルビーの特徴

モリスルビー16FYA0012

モリスルビー16FYA0012の画像

モリスルビー16FYA0012

ルビーの特徴少し青味を感じさせる色調と高い彩度、少しイ

モリスルビー11MY0119

モリスルビー11MY0119の画像

モリスルビー11MY0119

ルビーの特徴青味を帯びた色調と淡い色の濃淡、内包物が多いために透明度に難がある天然無処理のパー

モリスルビー07OR0188

モリスルビー07OR0188の画像

モリスルビー07OR0188

ルビーの特徴07OR01880.14ct3.1/3.1/1.6A3Namya少し青味

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら