モリスルビー

ルビールース

モリスルビー22MYM037

モリスルビー22MYM037

カラット0.03ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)jewelry
Size(サイズ)2.1/2.1/1.1
ルビー(天然無処理)

モリスルビー22MYM037  0.03ct Myanmar  jewelry

ルビーサイズ

ルビーサイズ2.1/2.1/1.1

ルビーの特徴

ほんの少し褐色味を感じさせる色調、高い透明度とプロポーションの良い直径2.1mm、深さは1.1mmの小粒なメレサイズ、ラウンド型のブリリアントカットに磨かれた天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。

研磨作業はとても丁寧にされていて、美しいのですが、彩度の面では、ほんの少し弱い感じがあり、すこし地味な印象がありますが、これもこのルビーの個性であり、相性の良い方はおられると思います。私自身は、蛍光灯の下で見た時にちょうどいい赤色が出てくる、こういう質のルビーは、どちらかというと好きなタイプです。ルビーと言えば「真っ赤」な色相が、結晶の奥からキラキラと湧き上がってくるものが良いとされ、クオリティスケールでは美しさのスケールで「S」か「A」、色の濃淡は「#5」か「#6」がジェムクオリティ(最高品質)としてみます。

このルビーの品質判定のクオリティスケール

このルビーの場合は、美しさが「B」美しいもの、そして色の濃淡は「#3」、品質を3つのゾーンに分けた場合、ジュエリークオリティ(高品質)になりますので、最高品質じゃないのか…二番目のクオリティなんだ…と感じてしまう方もいらっしゃるかも知れません。こうやって、ルビーの特徴をクオリティスケールのどこに属するか?という目線で説明すると、まるで良い子、悪い子、普通の子…のように、世界にたった一つしか存在しない個性に等級付けをしているような気持ちになるのですが、品質判定の目的はそうではありません。一番大切なポイントは、その宝石ルビーが好きかどうか?という感覚です。それを見分ける一番手軽で簡単な方法は、ご自身の手の上に乗せてみて、感じることです。「良いかどうか?」ではなく、「好きかどうか?」という「主観」で見てみて下さい。良いとされるルビーと好きなルビーは微妙に違うはずです。重要なことは、「好きなルビー」に出会うことです。そして、そのルビーがなぜ、その値段なのか?を理解するためにクオリティスケールがあるということです。

宝石品質判定は、好きになった宝石(ルビー)がどういう品質なのか?需要と供給のバランスで、どのくらいの値段が適当なのか?を確かめるための目安

ダイヤモンドは、グレーディングレポートという4C(カラー、クラリティ、カラット、カット)がありますが、レポートを見る前に、実際に手の上に乗せてみてDカラーとHカラーのどちらが好きか?見てみて下さい。驚くことに、Hカラーが好きな人も結構いらっしゃいます。この様に、好きだという感覚と良し悪しを見分ける眼は違います。宝石品質判定は、好きになった宝石(ルビー)がどういう品質なのか?需要と供給のバランスで、どのくらいの値段が適当なのか?を確かめるための目安だと考えていただきたいと思います。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

特別講演開催決定

2022年8月21日(日) (13:00~15:00国際文化会館)

この度、モリスでは諏訪氏を迎え、「時間と場所を越えて受け継がれる宝石」をテーマに、

宝石品質判定を考案されたいきさつ、そして実際にどのように使うのか?実践を交えてご講演頂きます。

モリスルビー13FY0034

モリスルビー13FY0034の画像

モリスルビー13FY0034

ルビーの特徴真円ではなく少し変形したラウンド型のブリリアントカット(輪郭の部分から上はテーブル、

モリスルビー14MY0012

モリスルビー14MY0012の画像

モリスルビー14MY0012

ルビーの特徴キリッとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー中北部の中山間地域にあるモゴック鉱山で採掘

モリスルビー10FY0037

モリスルビー10FY0037の画像

モリスルビー10FY0037

ルビーの特徴紫味を感じさせながらもしっかりとした赤い色調と高い透明度の小粒なラウンド型ブリリアントカットに磨かれた天然無処理で美し

モリスルビー08NR0051

モリスルビー08NR0051の画像

モリスルビー08NR0051

ルビーの特徴紫と緑を少しずつ帯びた色調と驚くほど高い透明度、結晶の奥から湧き上がってくるキラキラとした輝きが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミャンマー

モリスルビー07SR0186

モリスルビー07SR0186の画像

モリスルビー07SR0186

ルビーの特徴紫味を少し帯びながら、どこか少し褐色も感じさせる色調と高い透明度、彩度は普通だが硬い感じのする質の結晶、ミャンマー最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤン(

モリスルビー08AT0120

モリスルビー08AT0120の画像

モリスルビー08AT0120

ルビーの特徴四角い形と高い透明度、少し青みを帯びた色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤンで実際にモリスの鉱山採掘

モリスルビー08AT0366

モリスルビー08AT0366の画像

モリスルビー08AT0366

ルビーの特徴少し青みを感じさせるピンキッシュでありながら、ファセットから輝くモザイク模様の中にしっかりとしたルビーの色を表現しています。シルクインクルージョン(針

モリスルビー19AL0032

モリスルビー19AL0032の画像

モリスルビー19AL0032

ルビーの特徴しっかりとした赤が強い色調に加えて彩度の高さ、また結晶インクルージョンが内包されながらも高い透明度、そしてプロポーションの良さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン

モリスルビー12AT0071

モリスルビー12AT0071の画像

モリスルビー12AT0071

ルビーの特徴

モリスルビー16FYA0012

モリスルビー16FYA0012の画像

モリスルビー16FYA0012

ルビーの特徴少し青味を感じさせる色調と高い彩度、少しイ

モリスルビー11MY0119

モリスルビー11MY0119の画像

モリスルビー11MY0119

ルビーの特徴青味を帯びた色調と淡い色の濃淡、内包物が多いために透明度に難がある天然無処理のパー

モリスルビー07OR0188

モリスルビー07OR0188の画像

モリスルビー07OR0188

ルビーの特徴07OR01880.14ct3.1/3.1/1.6A3Namya少し青味

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら