モリスルビー

ルビールース

モリスルビー22MYM064

モリスルビー22MYM064

カラット0.04ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Accessory
Size(サイズ)2.1/2.1/1.1

モリスルビー22MYM064 0.04ct Myanmar Accessory

ルビーサイズ

ルビーサイズ2.1/2.1/1.1

ルビーの特徴

少し青みを感じさせる色調とサイズから見た場合、ちょうどよい色の濃淡で、パッと見た時は、キラキラと美しいルビー。天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。

しかし、結晶の質自体は悪くないが、インクルージョンが目立つこと、ガードル(外郭部分)に原石の時からあるフラクチャー(ヒビ)が入っていることなど、美しいが欠点のあるものと判断します。

このルビーの品質判定のクオリティスケールは

「C」美しいが欠点のあるものになります。そして、色の濃淡は上述の通り「#4」ちょうどよい濃さでしょう。品質を3つのゾーンに分けた場合、アクセサリークオリティ(宝飾品質)です。このアクセサリークオリティは、日本では、アクセサリーと呼べば、何か安い大量生産されたものというイメージがあります。確かにジェムクオリティ(最高品質)のものと比較すると出現率は圧倒的に高く、数多く産出しますので、そういうイメージにつながっているのは事実ですが、このルビーは、天然無処理で美しいミャンマー産ルビーであり、それだけで十分に珍しいものですが、その程度を表現しなければパッと見た姿で判断してしまうと、受け継ぐときや手放すときにガッカリしてしまうことがあります。お買いになるときの目安としては、ジェムクオリティの10%ぐらいの値段で手に入るはずです。しっかりとルビーの品質について説明を受けて、安く手に入る理由をご理解いただくことが大切です。宝石の価値、取引される値段は、同じルビーという名前であっても、また同じ産地のルビーであっても、品質によって大きく違います。大切なことは「それがどういうルビーなのか?」ということです。

そのルビーがいつか誰か、宝石が分かる人が見た時に、「小さくても天然無処理ですね…これは大切にお持ちください」と言ってくれることが大切

一般的に宝石を売買するときには、「鑑別書」と呼ばれる分析結果報告書が使われますが、そこに書かれているのは「天然コランダム」「宝石名ルビー」「サイズ」が明記されていますが、その品質については記載されていません。上述の通り、同じ名前でも品質によって宝石としての価値は大きく違いますので、注意していただきたいポイントです。よく1㎜のルビーにまで、品質判定してインクルージョンの写真を撮ったりして…意味がないのではないか?という声もありますが、モリスで大切にしたいのは、そのルビーがいつか誰か、宝石が分かる人が見た時に、「小さくても天然無処理ですね…これは大切にお持ちください」と言ってくれることが大切で、その時に、そのルビーに詰まった大切な思い出が壊れることはありません。小さいのは見たら分かります。お高いルビーでないことも見たら分かります。重要なのは、「ルビーは思い出カプセル」だということです。このルビーは、インクルージョンが多いアクセサリークオリティですが、受け継がれていく時に、思い出がキラキラと輝くでしょう。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

ルビー(天然無処理)

モリスルビー19AT0011

モリスルビー19AT0011の画像

モリスルビー19AT0011

ルビーの特徴若干の紫味のある色調と彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミ

モリスルビー09SR0298

モリスルビー09SR0298の画像

モリスルビー09SR0298

ルビーの特徴青味を少し感じさせる色調と、淡い濃淡のピンキッシュルビー(ピンクサファイア)が、発掘されたのは、ミャンマー最北部カ

モリスルビー19AL0019

モリスルビー19AL0019の画像

モリスルビー19AL0019

青味をほとんど感じさせないしっかりとした深紅の色調、高い透明度、小粒ながら光に当たった時の彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る

モリスルビー10OR0042

モリスルビー10OR0042の画像

モリスルビー10OR0042

高い透明度と紫味の強い色調が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビー(パープルサファイア)▷▷もっと見る

モリスルビー10OR0054

モリスルビー10OR0054の画像

モリスルビー10OR0054

直径1.7㎜の小さな青味の強いピンキッシュな色調と高い透明度、彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0098

モリスルビー22SR0098の画像

モリスルビー22SR0098

丸いに近いバランスの良いプロポーションのオーバル型ミックスドカットに磨かれた天然無処理で美しいルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0086

モリスルビー22SR0086の画像

モリスルビー22SR0086

高い透明度、橙色の強いコクのある色調、そして縦横のサイズに対して深さが約70%で十分な深さがあります。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0142

モリスルビー22SR0142の画像

モリスルビー22SR0142

紫味と橙色味の両方を感じさせながら赤色も強いコクのある色調と高い透明度、そして驚くほど高い透明度と充分に深さのある結晶から放たれるキラキラとした輝きが特徴的なルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0139

モリスルビー22SR0139の画像

モリスルビー22SR0139

紫味をほんの少し感じさせる色調と高い透明度と長細いオーバル型の形が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0136【SOLD】

モリスルビー22SR0136【SOLD】の画像

モリスルビー22SR0136【SOLD】

小粒ながら、このルビーのような最高品質のルビーを「ピジョンブラッド」と呼びます。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0130

モリスルビー22SR0130の画像

モリスルビー22SR0130

コクのあるミャンマー産らしい紫味を感じさせる深紅の色調、高い透明度とクラウン側(宝石上面)とパビリオン側(宝石下部)の大きさのバランス、プロポーションの良さが特徴的なオーバル型のミックスドカットに磨かれた天然無処理で美しいミャンマー、モゴック産ルビーです。▷▷もっと見る

モリスルビー22SR0116

モリスルビー22SR0116の画像

モリスルビー22SR0116

ルビーの特徴純色の赤に近い色調はとても珍しく、通常、ミャンマー産ルビーは、紫味が強いものです。その素晴らしい色調と、彩度の高さ、結晶の質が良く高い透明度が特徴的な結晶をラウンド型のミックスドカットに磨

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

関連記事

モリスルビー19AT0011の画像

モリスルビー19AT0011

ルビーの特徴若干の紫味のある色調と彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ミ
モリスルビー09SR0298の画像

モリスルビー09SR0298

ルビーの特徴青味を少し感じさせる色調と、淡い濃淡のピンキッシュルビー(ピンクサファイア)が、発掘されたのは、ミャンマー最北部カ
モリスルビー19AL0019の画像

モリスルビー19AL0019

青味をほとんど感じさせないしっかりとした深紅の色調、高い透明度、小粒ながら光に当たった時の彩度の高さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビー▷▷もっと見る