モリスルビー22MYM065

ルビー(無処理)

モリスルビー22MYM065

モリスルビー22MYM065

カラット0.03ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry

Size(サイズ)2.1/2.1/1.0

第一印象は、明るいルビー!です。ミャンマー産のルビーは、青味、紫味を帯びたものが標準であり、宝石品質判定のクオリティスケール上で見た場合、色の濃淡#3よりも淡くなってピンキッシュになっていけばいくほど、元々そのルビーが持っている色調が分かりやすくなります。このルビーのオレンジ色味を帯びた明るいミャンマー産らしい色調は、濃くなっていくとピジョンブラッドという呼ばれる最高のルビーになる色調で特別です。色が淡いためピジョンブラッドとは呼びませんが、色調の方向性はそれです。そして、高い透明度、そして丁寧にラウンド型のブリリアントカットに磨かれた天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。サイズは、直径2.1㎜、深さは1.0㎜、重さは0.03ctの小粒なメレサイズですが、ジュエリーに装着すると、この特別な色調が際立ってきます。特にプラチナなどの銀色の地金に留めた場合、このサイズのルビーは、紫味が目立ってパープリッシュになりますが、このルビーの場合は、赤く輝くでしょう。地金の色が映り込んで初めて、本来のルビーらしい色になるということです。このように、ルビーは、どんな地金に装着するか?ということも想定して色調を見ていくことが大切です。せっかく魅力的だったルビーが、ジュエリーに着けた瞬間に元気がなくなってしまうのは残念なことです。青味、紫味がつよい小粒なルビーは、金の地金に装着してあげると元気になるのです。ジュエラーの腕の見せ所です。さて、このルビーを宝石品質判定のクオリティスケール上で見た場合、美しさは「A」輝きがあり美しいもの、そして色の濃淡は上述の通り「#3」、品質を3つのゾーンに分けるとジュエリークオリティ、高品質です。インクルージョンを顕微鏡拡大写真で見ていくと、小さな結晶インクルージョンと、モゴック産によくみられる真っ直ぐな液体インクルージョンが確認できます。液体インクルージョンは、加熱処理されたミャンマーのモンスー産ルビーによく観られるものですが、天然無処理のものと加熱処理されて入る液体インクルージョンは見慣れるとすぐに区別できるようになります。三日月状に指紋のように入る天然の液体インクルージョンに対して、たばこの煙のようにうねりながら白くボラックスが残留した形で入る加熱処理の痕跡の液体インクルージョンは全く違いますが、インクルージョンに見慣れていない方は、液体インクルージョンが白く見えたら注意される方が良いと思います。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

モリスルビー22MKJL0013

モリスルビー22MKJL0013の画像

モリスルビー22MKJL0013

ミルキーで半透明な結晶、ほんの少し青みを感じさせな

モリスルビー22MKJL0006

モリスルビー22MKJL0006の画像

モリスルビー22MKJL0006

モゴック産ルビーの特徴である少し黄色味が強い色調と形の良さが特徴的な天然無処理で美しい

モリスルビー22MKJL0004

モリスルビー22MKJL0004の画像

モリスルビー22MKJL0004

深紅の素晴らしい色調、紫や青みがほとんど感じられない純色に近く、結晶は非常にクリアで高い透明度とその個性的な形が特徴的な天然無

モリスルビー22MKJL0016

モリスルビー22MKJL0016の画像

モリスルビー22MKJL0016

青味をほとんど感じさせず、ルビーを代表するようなコクのある色調は、「ピジョンブラッド=鳩の血の色」と呼ぶに相応しいものです。高い透明度とオーバル型のミックスドカッ

モリスルビー22MYM064

モリスルビー22MYM064の画像

モリスルビー22MYM064

少し青みを感じさせる色調とサイズから見た場合、ちょうどよい色の濃淡で、パッと見た時は、キラキラと美しいルビー。天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。しかし、結

モリスルビー22MKJL0008

モリスルビー22MKJL0008の画像

モリスルビー22MKJL0008

味が濃そうな、ぎゅっと凝縮されたフルーツのような印象を与えてくれるルビーは、赤が非常に強い色調と彩度が高く素晴らしいのですが、少しインクルージョンが多いため透明度につ

モリスルビー22MKJL0005

モリスルビー22MKJL0005の画像

モリスルビー22MKJL0005

ほんの少し、紫味を感じさせる深みのある色調、そして高い透明度、彩度の高さ、そして少し変形した三角形が特徴的なルビーは、ミャンマー最北部カチン州、幻のルビー鉱山ナヤンで

モリスルビー22MKJL0012

モリスルビー22MKJL0012の画像

モリスルビー22MKJL0012

ルビーの産地としては世界的に有名なモゴック鉱山で産出された天然無処理で美しい、素晴らしいルビーです。しかも2ctを超える大粒なものは特に希少性が高く、コレクターズ

モリスルビー22MKJL0020

モリスルビー22MKJL0020の画像

モリスルビー22MKJL0020

抜群の品質というわけではないが、その形に不思議とあっている「品質」ともいえるルビーは、世界的にルビーの鉱山としては有名なモゴック(MOGOK)で産出された原石をハ

モリスルビー22MKJL0019

モリスルビー22MKJL0019の画像

モリスルビー22MKJL0019

昨日の六角形のピンキッシュルビーに続いて、今日も天然無処理で美しいミャンマー産ルビーのご紹介です。幻のルビー鉱山ナヤン(Nam-Ya)から産出された六角形の原石の

モリスルビー22MKJL0017

モリスルビー22MKJL0017の画像

モリスルビー22MKJL0017

圧倒的な迫力の天然無処理で美しいミャンマー産のピンキッシュルビーです。産出は、世界的にルビーの鉱山として知られているミャンマー中北部の中山間地域にあるモゴック(M

モリスルビー22MKJL0018

モリスルビー22MKJL0018の画像

モリスルビー22MKJL0018

一度見たら忘れない、亀の甲羅の模様のような有機的な六角形が特徴的な天然無処理で美しいミャ

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

関連記事

モリスルビー22MKJL0013の画像

モリスルビー22MKJL0013

ミルキーで半透明な結晶、ほんの少し青みを感じさせな
モリスルビー22MKJL0006の画像

モリスルビー22MKJL0006

モゴック産ルビーの特徴である少し黄色味が強い色調と形の良さが特徴的な天然無処理で美しい
モリスルビー22MKJL0004の画像

モリスルビー22MKJL0004

深紅の素晴らしい色調、紫や青みがほとんど感じられない純色に近く、結晶は非常にクリアで高い透明度とその個性的な形が特徴的な天然無