ミャンマー産 天然無処理ルビーモリスルビー22SR0088

22SR0088-0

モリスルビー22SR0088

モリスルビー22SR0088

カラット0.18ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)
Size(サイズ)3.9/3.7/1.9

ルビーの特徴

ラウンド型でもクッション型でもない中間的な結晶の厚み、深さからみると縦横の寸法が大きい「顔の大きなルビー」は、深紅の色調と高い透明度があり、どんなジュエリーに使っても天然無処理で美しいミャンマー産ルビーの魅力を楽しめると思います。縦3.9㎜/横3.7㎜/深さ1.9㎜、重さ0.24ctのサイズは、他の宝石では小粒ですが、人為的な処理をしていないルビーでは、立派なサイズですし、太陽光線の中にも含まれる紫外線(365nm)の光に当たると蛍光するミャンマー産ルビー、みる時間帯、みる日の天候、光の種類によって表情がどんどん変わっていく特性を十分に楽しめると思います。この蛍光性(Fluorescence)は、ルビーを赤色に発色させるクロム(Cr)が紫外線に反応しているわけですが、ルビーが結晶した場所に関係しています。ルビーに色を付ける(着色)要因は、このクロムと鉄、バナジウムがあり、他の産地のルビーは、その3つは平均的に内包されていますが、ミャンマー産ルビーの場合は、成分分析をすると、ほとんどクロムだけで赤色になっています。理由は、クロムが多く、鉄が少ない場所…要するに20㎞以深の深いところで結晶したことです。ミャンマー産のルビーは、インドの沈み側のプレートに乗って地下40㎞ともいわれる深いところまで潜った時にマグマと接触し、その高い温度で元素が自由に動ける環境ができて結晶します。そこには、紫外線を吸収してしまう鉄分は、ほとんどありません。クロムが鮮やかな赤色に蛍光する要因なので、ルビーと同じようにクロムによって緑色に着色するコロンビア産エメラルドなどは、365nmの紫外線を当てると…ミャンマー産ルビーのように、鮮赤色に輝くので驚くでしょう。緑色のエメラルドでも…です。同じように他の産地のモノは、反応しません。ミャンマー産ルビーが、特別な輝きを放つ理由は、クロムであり、地下深くにおいて結晶したということです。そのルビーが2000万年かけて、地表まで上がってきてくれたことが奇跡です。(普通に考えると沈み側プレートに乗って、そのままマグマの中に溶けていくのですから…)機会があれば是非とも、モリス銀座店か京都三条本店で、その蛍光性、不思議な色を見てみていただきたいと思います。もちろんすべてのミャンマー産ルビーが、この性質を持っているとは限りませんし、ルビーによって強弱の差はありますが、お手持ちのルビーがあったらお持ちください。ひょっとしたら、奇跡的なルビーかも知れません。…さて、このルビーを宝石品質判定で観ると美しさ「A」色の濃淡「♯5」/GQジェムクオリティ(最高品質)です

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

この記事を書いた人

森孝仁
株式会社モリス 代表取締役社長

モリスルビー22DR0005

モリスルビー22DR0005の画像

モリスルビー22DR0005

ルビーの特徴リカットする時にはハートの形にするとかわいいだろうな…と感じる表情のある変形したラウンド型と青味が少なく素晴らしい

モリスルビー22DR0002

モリスルビー22DR0002の画像

モリスルビー22DR0002

ルビーの特徴少し青味を感じさせるピンキッシュな色調と高い透明度ながらテーブル下にアパタイトと思われる結晶インクルージョンがある

モリスルビー22DR0001

モリスルビー22DR0001の画像

モリスルビー22DR0001

ルビーの特徴蓮華の花びらの一つがテーブルの上にポッと置いてあるような感じ…私たちの日常の生活では、小さくて「意識」しなければ、そこにあることすら忘れてしまいそうな

モリスルビー23MY0080

モリスルビー23MY0080の画像

モリスルビー23MY0080

ルビーの特徴色の濃淡の視点で観るととても色の濃い天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ホーステールと呼ばれるヒマラヤ山脈の麓にある特殊な場所にある漂砂鉱床、ルビー鉱山で発掘された小粒で丸く色の濃い原

モリスルビー23MY0085

モリスルビー23MY0085の画像

モリスルビー23MY0085

ルビーの特徴褐色味の強い色調と高い透明度、テーブルが少し狭くクラウン側の結晶の生地がパビリオン側と比べて大きな形が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州にあるルビー鉱山ナヤン(

モリスルビー23MY0082

モリスルビー23MY0082の画像

モリスルビー23MY0082

ルビーの特徴若干の紫味を帯びながらしっかりと赤い色調と主にキレイな結晶インクルージョンが内包されているが十分に高い透明度、そして彩度の高さとプロポーションの良さが特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産

モリスルビー23MY0064

モリスルビー23MY0064の画像

モリスルビー23MY0064

ルビーの特徴コクのある赤く、青味の少ない素晴らしい色調、高い透明度と彩度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。産出は、同国最北部にあるカチン州ナヤン

モリスルビー23MY0084

モリスルビー23MY0084の画像

モリスルビー23MY0084

ルビーの特徴少し首を傾げたような丸い形が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、ヒマラヤ山脈の麓にありピジョンブラッドルビーを産出することでも知られる幻のルビー鉱山ナヤン(Nam-Ya)の漂砂

モリスルビー23MY0078

モリスルビー23MY0078の画像

モリスルビー23MY0078

ルビーの特徴ほんの少し紫味、そしてその中に黄色味の雰囲気を感じさせるのは、ピジョンブラッドルビーとして大切な色調のポイントですが、このルビーの色調は、それです。しかし、少し結晶インクルージョン、ネガテ

モリスルビー23MY0075

モリスルビー23MY0075の画像

モリスルビー23MY0075

ルビーの特徴若干の紫味を感じさせるコクのある色調とキレイなラウンド型に磨かれた非常にいいプロポーション、結晶インクルージョンが数点みられるものの、それを除くと高い透明度、非常に高いレベルの天然無処理で

モリスルビー23MY0081

モリスルビー23MY0081の画像

モリスルビー23MY0081

ルビーの特徴濃いラウンド型、褐色味を感じさせる色調と高い透明度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、最北部カチン州の幻のルビー鉱山ナヤン(Nam-Ya)、漂砂鉱床で産出した小粒で丸く、色の

モリスルビー23MY0079

モリスルビー23MY0079の画像

モリスルビー23MY0079

ルビーの特徴ルビーの内包物天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら