ミャンマー産 天然無処理ルビーモリスルビー22SR0141 0.18ct Myanmar  

22SR0141-2

モリスルビー22SR0141

モリスルビー22SR0141

カラット0.18ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Gem
Size(サイズ)3.5/2.8/2.2

ルビーの特徴

最高の色調、彩度が高く明るい赤色が印象的なルビーです。透明度も高い素晴らしいルビーですが、サイズが縦3.5㎜/横2.8㎜/深さ2.2㎜、重さが0.18ctと少し小粒です。産出は、中北部の中山間地域にあるルビー鉱山モゴック(Mogok)で、質の良い原石をヤンゴン市でオーバル型のミックスドカットに磨きました。このルビーを宝石品質判定のクオリティスケール上で見た場合、美しさは「A」輝きがあり美しいもの、色の濃淡は「#5」、品質を3つのゾーンに分けた場合、文句なしのジェムクオリティ(最高品質)です。天然無処理で美しいミャンマー産ルビーの特徴は前述のとおり「小さい」ことですが、その理由は他の産地のルビーと比べてはるかに深いところで結晶する宝石だということがあります。地下40㎞というほぼ地殻の一番深いところで結晶するミャンマー産ルビーは、カンブリア紀に生きた生命と約9000万年前に始まったインドの大陸移動が関係しています。元々、南極大陸の一部、つながっていたインドのプレートが北へと移動していきました。1年間に約15㎝の速度で北上したのですが、その時に海底にはカンブリア紀に生きた生物のカルシウム分が堆積していました。まるでブルドーザーのようにその堆積岩を北へと押し上げていったのがインドです。今のエベレスト山を含めたヒマラヤ山脈の山々が世界最高峰なのも、山で貝殻が発掘されるのもその名残ですが、一部は沈み側のプレートと一緒に地底深くに潜っていきカルシウム分がマントル近くの地下40㎞で溶岩と接触し「大理石」へと変成した岩石がミャンマー産ルビーの母岩です。真っ白い大理石の中にポツンと真っ赤なルビーが結晶している姿を写真でご覧になられた方は多いと思います。そして、ミャンマー産ルビーが紫外線にあたると蛍光性を発揮して輝く理由は、紫外線に反応するクロムの量が他の産地と比べて多いことです。地表に近いところでは鉄分(Fe)gが多いのに対して地下20㎞より深い所にはクロム(Cr)が多いことが関係しています。上述の通り深い所で結晶したミャンマー産ルビーの着色要因はクロムですが、その他の産地のルビーは、クロムと同じぐらい鉄分が含まれて赤くなっています。生命と大陸が動いたことで産まれたミャンマー産ルビーは、やはり特別な宝石なのかも知れません。

ルビーの内包物

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

この記事を書いた人

森孝仁
株式会社モリス 代表取締役社長

モリスルビー23MKMR007

モリスルビー23MKMR007の画像

モリスルビー23MKMR007

ルビーの特徴クッション型、ゴロっと深さのある贅沢な結晶、素晴らしい深紅の色調とスカッとした

モリスルビー22sr0048

モリスルビー22sr0048の画像

モリスルビー22sr0048

ルビーの特徴素晴らしいプロポーション、真円に近いオーバル型のミックスドカット、縦横のサイズに対して深さの割合もいい天然無処理で美し

モリスルビー23MKMR004

モリスルビー23MKMR004の画像

モリスルビー23MKMR004

ルビーの特徴「顔が大きい!」迫力と存在感があります。紫味を帯びながらも奥からしっかりとした赤色のファセットも見える色調、高い透明度

モリスルビー23MKMR005

モリスルビー23MKMR005の画像

モリスルビー23MKMR005

ルビーの特徴素晴らしいコクのある深紅の色調、高い透明度と彩度、クッション型に磨かれた「顔」の大きな天然無処理で美しいミャンマー

モリスルビー23MKMR002

モリスルビー23MKMR002の画像

モリスルビー23MKMR002

ルビーの特徴おにぎりのような三角形、それも輪郭が生地不足でこぼことしたプロポーションとほんの少し青味を感じさせる色調と透明度の

モリスルビー23MR0001

モリスルビー23MR0001の画像

モリスルビー23MR0001

ルビーの特徴ほんの少し青味を感じさせながらも素晴らしい赤の色調とナヤン産ルビーらしい素晴らしい透明度と彩度、そして個性的な形が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ル

モリスルビー23MKMR001

モリスルビー23MKMR001の画像

モリスルビー23MKMR001

ルビーの特徴深くコクのあるルビーらしい赤い色調と堂々としたサイズ、テーブルの真下にキューレット(ルビー下部の尖った部分)があるプロポーションの良さ、そしてオーバル型と

モリスルビー23MKMR019

モリスルビー23MKMR019の画像

モリスルビー23MKMR019

ルビーの特徴少し青味を感じさせるミャンマー産らしい色調と上面から見た時に、テーブル面からシルクインクルージョン(ルチルの針状結晶がシルクを編んだように交差して内包され

モリスルビー23MR0003

モリスルビー23MR0003の画像

モリスルビー23MR0003

ルビーの特徴深紅のコクのある色調とルーペでも簡単にインクルージョンが見つからないレベルの高い透明度、そして11時方向および3時方向に少し目立つ生地不足がある天然無処理

モリスルビー23MR0004

 モリスルビー23MR0004の画像

モリスルビー23MR0004

ルビーの特徴素晴らしいコクのある色調と高い透明度が特徴的な天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、同国最北端カチン州のちょうど真ん中辺りに位置するルビー鉱山ナヤン(N

モリスルビー23MR0010

モリスルビー23MR0010の画像

モリスルビー23MR0010

ルビーの特徴優しい感じを受ける色調と素晴らしい透明度、そして彩度の高さ、そして縦5.8㎜と1ctのルビーに見えてしまう長細い天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、同

モリスルビー23MR0008

モリスルビー23MR0008の画像

モリスルビー23MR0008

ルビーの特徴透明度と彩度が高く、プロポーションの良い天然無処理で美しいミャンマー産ルビーは、同国最北部カチン州にある幻のルビー鉱山ナヤン(Nam-Ya)で発掘された原

2021今日のルビー

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0019の画像

モリスルビー18AT0019

12月15日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0023の画像

モリスルビー18AT0023【SOLD】

12月30日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0020の画像

モリスルビー18AT0020【SOLD】

12月29日今日のルビーです。

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18AT0022の画像

モリスルビー18AT0022〇

12月28日今日のルビーです。

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら