モリス京都工房グランドオープンまであと9日!

青と黄色 ゲーム コントローラー YouTubeバナー

モリス京都工房
グランドオープンまで
あと9日!

モリス工房のメンバーを紹介します。

Win Win Aye

こんにちは。ミャンマーから来ましたウィン ウィン エーと申します。6年前から日本で生活したいと思い、日本語をずっと勉強してきました。日本に行って仕事をしたいという気持ちだけがあり、自分は何ができるのかもはっきり分からず、日本語ができればいつか日本に行けると思って歩んできました。ミャンマーモリスジュエリー工房の担当者として仕事をして6年目、今年2022年、5月からモリスジャパンに転勤し、10月から3D-CADを勉強しています。これまでは職人さんたちが作ったジュエリーを検品して、お客様に喜んでいただく事しかできませんでしたが、これからは自分が創るジュエリーを、お客様のお手元にお届けできることがとても嬉しいです。

 

Tin Tun

ミャンマーのジュエリー職人ティントゥンと申します。ミャンマーで30年間ジュエリーを作り、たくさんのお客様から喜びや感動を頂きました。その喜びが私にとって何ものにも代え難い価値のあるものでした。その喜びや感動を世界に広げたいと思い、日本に就職することを選びました。日本から世界へ広げられるように30年間のものづくりの経験を生かし、日本の技術を学びながら、ミャンマーのものづくり技術と日本のものづくり技術を合わせて、お客様に感動していただけるジュエリーを創ります。安心して私にお任せください。

Kyaw Pyae Phyo

こんにちは。チョーピェーピョーと申します。私は、石留のジュエリー職人です。ミャンマーに比べると日本はジュエリーについてのこだわりが強いため、日本で経験を積みたいと思います。ルビーは、私たちミャンマー人にとって、貴重で価値がある宝石です。ルビーの色は美しい、情熱、魅力などの特徴があります。お客様にその特徴を伝えたいので、是非手に取っていただきたいと思います。

関連記事

HPコンテンツの内側【今日のルビー】の画像

HPコンテンツの内側【今日のルビー】

HPも、もう一つのお店のようにお客様とルビーの出会いの場としてお楽しみいただきたいモリスルビーでは自社スタッフでHPを作成、更新しています。HPはもう一つのお店のようにお客様とルビーの出会いの場として
モリス京都工房日誌の画像

モリス京都工房日誌

モリスルビーブレスレット「若い頃は、チェーンブレスレットが大好きで、いつも着けていたのですが、歳を重ねると着け外しが面倒になってしまって、最近ではバングルしか着けなくなったのです。チェーンブレスレット
NHK文化センター<br>宝石ルビーを知る<br>追加開催決定!の画像

NHK文化センター
宝石ルビーを知る
追加開催決定!

宝石ルビーを知る ~価値の決まり方~  好奇心のその先へ、NHKカルチャー【 宝石ルビーを知る 】〜価値の決まり方〜本講座は、2022年10月~12月に開催の「品質判定」からステップアップして