今日のルビー08AT0384

08AT0384

モリスルビー08AT0384

08AT0384

カラット0.08ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Gem
Cut(カット)Brilliant cut (round shape)
Size(サイズ)2.5mm/2.5mm/1.5mm

コクのあるミャンマー産特有の紫味を少し帯びたルビー

このルビーはコクのあるミャンマー産特有の紫味を少し帯びたルビーです。ミャンマー北部のナヤンのルビー鉱山では、漂砂鉱床独特の丸い原石が多く採掘されますが、これらの小粒な原石は小さく引き締まったような印象を受けます。そして丸い形を活かしてダイヤモンドでよく使われるラウンドブリリアントカットで、そのクリアな結晶が輝きます。

このルビーが生まれた時の地球の様子

このルビーが産出したナヤン鉱山は、ミャンマーを縦断するザガイン活断層に沿って伸びる馬の尻尾に似ていることからホーステイルと呼ばれる地域です。エベレスト山で有名なヒマラヤ山脈ができた理由が、インドが南極から約9000万年前に離れて北上し、いまから約5000万年前にユーラシア大陸と衝突したことによると言われています。1年間に約15㎝北上したインドプレートは、今も1年間に5㎝ユーラシア大陸にめり込みながら北上しています。世界地図で見た時の右端のシワが寄って、馬の尻尾のように湾曲した右端にあるのがナヤン鉱山です。地球儀を見ていると、インドがブルドーザーのように北上していることがはっきりと分かります。インドが移動してきた足跡のように見えるはずです。それを見ていると、今も地球は動き続けているのだと分かり、今から約2000万年前に地下40㎞で結晶したのが、この丸いルビーだと分かると感慨深いものがあります。私たち人類が生まれる遥か以前から地球に存在している。母なる地球の歴史の証人です。さて、このルビーは、どんな方がジュエリーとして着けてくれるのでしょうか?そして、その人はどんな人生を歩んでいかれるのか?このルビーは、その方の人生を変わることなく見守ってくれると思います。そして、いつかまた別の誰かへ受け継いでいくことになりますが、その時にどんな思い出が詰まっているのでしょうか?モリスルビーは、その大切な思い出が受け継がれる度に「キラキラと輝く」為に、宝探しを続けます。

Inclusion (ルビーの内包物)

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

ルビーのお問合せはこちら

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちらから

関連記事

ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー15FY0003

2月9日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー18JL0031

3月8日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー11DR0155

3月7日今日のルビーをご紹介いたします。