今日のルビー11SR0033

11SR0083

モリスルビー11SR0033

11SR0033

カラット0.08ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Accessory Quality
Cut(カット)Brilliant Cut
Size(サイズ)2.5㎜/2.5㎜/1.6㎜

ミャンマー最北部カチン州のナヤン鉱山で産出された丸い原石をラウンドブリリアントカットのかわいいピンキッシュルビーです。細い指輪やプチネックレスにアクセントになる一粒です。小さくても、堂々とした天然無処理で美しいルビーは、着ける方の気持ちには、大きな一粒になるはずです。これからは量や大きさよりも上質なものが求められる時代です。ミャンマー産、それも無処理で美しいルビーを華奢なプチネックレスに留めて、細いチェーンで着けてみるのも良いのではないかと思います。アクセサリークオリティであり、ジェムクオリティ、ジュエリークオリティの次になりますが、このルビーが好きになってくれた方は、迷わずに選んで欲しいと思います。品質の判定は、そのルビーに等級付けをするものではなく、透明度、色調、彩度や色の濃淡から、そのルビーの特徴を示すものです。確かにこのルビーは、ジェムクオリティではありませんし、ジュエリークオリティと比べて産出量も多いのが事実です。しかし重要なことは、天然無処理で美しいミャンマー産ルビーだということです。人為的に、美しさの改良を目的とした処理がされていないことです。私たちプロは、ルビーの品質判定をする時に使うクオリティスケールも、処理をしたものと無処理のルビーでは、違うスケールを使います。要するに同じテーブルの上で判定できるものではない。違うモノとして認識します。紹介している直径2.5㎜の小さなルビーは歴史的にも宝石の王と呼ばれてきた天然無処理で美しいミャンマー産だということです。さて、それでは、なぜ私たちは品質を判定するのか?それは、お買いになる方が知っておいて欲しい情報を伝えたいからです。ルビーは違う品質によって産出する割合(出現率)が違います。自ずと需要と供給のバランスが違うため、お買いになる時の値段が違うのです。ジェムクオリティとアクセサリークオリティでは、値段が違う理由であり、適正な値段は品質によって決められるのが自然です。そして、私たちモリスは、天然無処理のルビーだけを専門にお届けしますが、それは、採掘の現場でみた時に、処理をしなければ宝石に見えないモノと、アクセサリークオリティだけど無処理で美しいルビーの格や存在感は比べるまでもないからです。伝統的にお宝として扱われてきたルビーと、商業的に人間が作り出したものの差が一目瞭然です。いつか、人間が作り出した商業的なモノは、市場に溢れると宝石としての価値を失うでしょう。何万年も人類が大切にしてきた宝石ルビーは、天然無処理のルビーであり、人の感性は、その違いが分かるはずです。この先、何百年も人を感動させる立派なアクセサリークオリティであって欲しいと思います。

Inclusion (ルビーの内包物)

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

ルビーのお問い合わせはこちら

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

関連記事

ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18DR0231の画像

モリスルビー18DR0234

12月3日今日のルビーです。
ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18DR0231の画像

モリスルビー18JY0019

12月2日今日のルビーです。
ルビー専門店モリスルビーの【毎日更新今日のルビー】ルビーNo, 18DR0231の画像

モリスルビー18DR0235

12月1日今日のルビーです。