今日のルビー13JL0046

13JL0046-1

モリスルビー13JL0046

13JL0046

カラット0.06ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry Quality
Cut(カット)Brilliant Cut
Size(サイズ)2.5㎜/2.5㎜/1.7㎜

コクのある素晴らしい赤紫色の色調と透明度、しっかりとした色の濃さ、ジェムクオリティの天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。丸い結晶をラウンドブリリアントカットに磨き上げました。この大きさ(直径2.5㎜)のルビーとしては、もっともルビーらしい色を楽しんでいただける濃淡です。この品質のルビーが産出する可能性は、モリスが自社で採掘したミャンマー最北部カチン州のナヤン鉱山からでの調査で約2000個に一つの割合で産出します。ジェムクオリティの原石が産出する出現率は、0.05%です。想像より、はるかに少ないとお感じになったことでしょう。如何に希少性が高いかお分かりいただけると思います。宝石ルビーは宝探しをしないと見つけることができないのです。宝石の価値は、その宝石の品質と、需要と供給のバランス、伝統や慣習によって決まって行きますが、この根底にある「宝石とは何か?」という定義の部分については、「美しく」「希少で」「経年変化がない」天然由来の石です。人為的な処理や、人工合成されたモノと、天然無処理で美しいルビーは、同じ宝石の名前ですが、同じ土俵の上で比べられるものではありません。

さて、もう一つのポイントですが、ルビーの場合、最適な色の濃淡は、サイズによって変わるため、注意していただきたいところです。1ct前後のある程度大きなサイズになると、クオリティスケール上の#5もしくは#6(クオリティスケールとは、宝石品質判定する際に使用するゲージ)が最適ですが、0.5ctを下回るサイズのルビーについては、一番濃い#5か#4と少し淡い方を選ばれることをおすすめします。色が濃すぎると充分な輝き(モザイク模様のバランス)が発揮できず、少し光量の少ないところで見た時、暗く沈んだ色になってしまいます。ルビーの色の濃さがサイズによって違うことについては、前述した通り、そのルビーを見る時の光量に加えて、光源(太陽光、白熱灯、蛍光灯etc)によっても変わってきますので、色々な光源の下で変わっていく表情をチェックしておくことをお勧めします。

Inclusion (ルビーの内包物)

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

ルビーのお問い合わせはこちら

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

関連記事

ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー15FY0003

2月9日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー19AT0040

4月21日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー19JY0019

4月20日今日のルビーをご紹介いたします。