今日のルビー17JY0048

17JY0048-1

モリスルビー17JY0048

17JY0048

カラット0.21ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry Quality
Cut(カット)MORI’S SG cut
Size(サイズ)5.8㎜/3.7㎜/1.9㎜

コクのある赤色が特徴のルビー

若干の紫味を感じさせるコクのある赤色が特徴の天然無処理で美しいミャンマー産ルビーです。重さは0.21ctと小さいですが、原石の魅力を引き出しながら、最小限の研磨で抑えたため、5.8㎜×3.7㎜と見た目の大きなルビーに仕上がりました。高さ(奥行き)があと、0.4㎜あれば、また全く違った印象のルビーになっていたと思います。要するに、原石の厚みが少し足りなかったのです。従来のラウンドブリリアントカットの形に整えると、見た目は3.6㎜ぐらいと小さくなりますが、原石の持つ赤色が浮かび上がってきます。シンギュラリティカットによって、生地を大きく残したため、ウィンドウ(色が抜けてしまう部分)ができて、紫味が出てきたのだと思います。

100年後また違った価値観でルビーを見るときが来るかも

このルビーは、いつの日か、もう一度、再研磨すれば今よりもルビーの色調が強く発揮され、レベルアップする可能性が高いものです。ひょっとしたら100年後か、200年後かは分かりませんが、もっと素晴らしい技術が発明されているかも知れませんし、また違った価値観でルビーを観賞する考え方が生まれているかも知れません。その時の為にも、少しでも大きく原石の生地を残すことを最優先にモリスヤンゴンのゾーミンチョーが磨き上げました。このすこしひょうきんな三角形のルビーは、自然の形を活かした結果であり、天然無処理で美しいミャンマー産ルビーが自然の造形美であることを主張しています。表面積の大きなルビーに仕上がりましたので、ペンダントトップなど大きさ、存在感が必要なジュエリーに仕立てると良いのではないかと思います。もちろんリングで楽しむのも良いですが、このルビーの場合は、少しルビーの奥行(高さ)が不足していますので、指輪にして手に付けてみる時には、ウィンドウ(向こう側に光が抜けてしまう部分)があることを分かって楽しんでいただければと思います。どちらにしても、世界に一つしかない宝石ルビーです。

Inclusion (ルビーの内包物)

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

Mori’sTube

 

ルビーのお問い合わせはこちら

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

5月1日・2日ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方レポート

5月1日・2日ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方レポートの画像

5月1日・2日ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方レポート

ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方セミナーレポート。気になるセミナー内容もお伝えしています。

銀座店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』

銀座店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』の画像

銀座店特別セミナー『手放す時に後悔しない宝石の見つけ方』

5月7日(金) 5月8日(土) 5月21日(金) 5月22日(土)
13:00~15:00
銀座店のセミナー申し込みはこちらから▷

京都三条本店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』

京都三条本店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』の画像

京都三条本店特別セミナー『手放す時に後悔しない宝石の見つけ方』

5月1日(土) 5月2日(日)
13:00~15:00
京都三条本店のセミナー申し込みはこちらから▷

4月16日・17日ルビーセミナーイベントレポート

4月16日・17日ルビーセミナーイベントレポートの画像

4月16日・17日ルビーセミナーイベントレポート

ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方セミナーレポート。気になるセミナー内容もお伝えしています。

関連記事

ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー18NR0008

5月17日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー18JL0001

5月15日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー17NR0013

5月14日今日のルビーをご紹介いたします。