今日のルビー18MY0003

18MY0003-1

モリスルビー18MY0003

18MY0003

カラット0.62ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Jewelry Quality
Cut(カット)MORI’S SG cut
Size(サイズ)5.5㎜/4.4㎜/2.9㎜

このルビーのガードルの生地不足を残そうと思ったポイント

ミャンマー最北部カチン州のナヤンルビー鉱山から産出した透明度の高い原石には、ちょうどガードル(宝石の外郭)の部分に大きな生地不足ありました。通常であれば、生地の足りない部分をベースにして周りを削り取って形を整えるのですが、くぼんだ部分(生地不足)を残して、逆に凹んだ部分を磨いて輝かすことにしました。宝石ルビーを持つ人が、もし私だったら…ガードル部分に凹みがあった時、それが破損した跡、加工し忘れだとしたら残念に思いますが、それが、生地を大切にするために凹んだ部分を逆に磨いていたとしたら…それはそれで、好きになれるのではないか?と感じました。

くぼんだ部分も磨きました

生地不足の部分を削り落としてしまう方が、手間がかからず作業は簡単です。お届けする値段の設定も完全なオーバルシェイプにした時の値なので、もし、手にした方がどうしても気に入らなければ、再研磨すれば良いだけの話です。面倒な作業が増えるのですが敢えて、逆に研磨する選択をしました。ローズカットのように原石にファセット面をつけて行き、くぼんだ部分も磨きました。研磨職人には面倒な作業だったと思いますが、ゴロゴロとした岩のようなモリスSGカットに仕上がりました。しかし、見た目とは相反して、研磨直後に隣にあるモリスのルビー研究室でインクルージョン(内包物) の顕微鏡拡大写真の撮影をしたら、その透明な結晶の中に、また別の美しい結晶が点在しています。とても神秘的な景色です。この特徴的なルビーは、どんなジュエリーになって、どんな方と時間を過ごすのでしょうか?そして、いつの日か、誰かに受け継がれていくことになると思いますが、その時に、この変わった形のルビーをみて、どの様な物語が受け継がれるのでしょうか?私たちが思った生地を残したかった…という気持ちは伝わるのでしょうか?どちらにしろ、天然無処理で美しいルビーの生地は最大限に残ったと思います。100年後には、今よりももっと優れた研磨技術があるでしょう。

CAHiER jewelryaはこちら▷

Inclusion (ルビーの内包物)

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

Mori’sTube

 

ルビーのお問い合わせはこちら

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

5月1日・2日ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方レポート

5月1日・2日ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方レポートの画像

5月1日・2日ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方レポート

ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方セミナーレポート。気になるセミナー内容もお伝えしています。

銀座店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』

銀座店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』の画像

銀座店特別セミナー『手放す時に後悔しない宝石の見つけ方』

5月7日(金) 5月8日(土) 5月21日(金) 5月22日(土)
13:00~15:00
銀座店のセミナー申し込みはこちらから▷

京都三条本店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』

京都三条本店特別セミナー『価値ある宝石を見分ける方法』の画像

京都三条本店特別セミナー『手放す時に後悔しない宝石の見つけ方』

5月1日(土) 5月2日(日)
13:00~15:00
京都三条本店のセミナー申し込みはこちらから▷

4月16日・17日ルビーセミナーイベントレポート

4月16日・17日ルビーセミナーイベントレポートの画像

4月16日・17日ルビーセミナーイベントレポート

ルビーのプロが教える手放す時に後悔しない宝石の見つけ方セミナーレポート。気になるセミナー内容もお伝えしています。

関連記事

ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー18NR0008

5月17日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー18JL0001

5月15日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー17NR0013

5月14日今日のルビーをご紹介いたします。