今日のルビー20ORM001

20ORM001-④

モリスルビー20ORM001

20ORM001 ピジョンブラット

カラット1.44ct
Origin(産地)Myanmar
Quality(品質)Gem quality
Cut(カット)Mori’s SG cut
Size(サイズ)6.3mm/5.7mm/4.0mm

天然無処理で美しいミャンマー産ルビーを代表するような品質のルビーです。

このルビーは天然無処理で美しいミャンマー産ルビーを代表するような品質です。最高の色相、透明度、彩度、そして色の濃淡、すべてのレベルが高く、このジェムクオリティの品質になるルビーの出現率は2000個にひとつぐらいであり、出会えることはとても幸運なことです。長く現場でモリスの自社鉱区で採掘を続けなければ一生分からなかったことです。そして、この素晴らしいレベルのルビーをピジョンブラッドと私たちは呼びます。最近では、鑑別業者が分析結果報告書に「ピジョンブラッドレッド」というコメントをすることが多いのですが、元々、ピジョンブラッドという言葉は「最高のルビー」を褒め称えるために使われた呼称であり、色が濃ければ良いわけでも、ある特定の色相に合えばいいわけでもありません。分析結果報告書(鑑別書)では、伝統的に有名なピジョンブラッドといわれたルビーを分析して得られた結果、数値をもとにコメントを記述していきますが、採掘現場での希少性を知らないまま、その照合の判断をすることに疑問を感じます。人間でいえば「出身地」「身長」「体重」「顔の形」「目の形」「性格」…などのデータで、素晴らしい人間なのかどうかを判断しているようなもので、あてになりません

モリスルビーの大切にしているところ

とても重要なことですが、このレベルのルビーは出現率が非常に低いため、市場に出てくるルビーのほぼすべては加熱などの処理をして見た目の色相、色の濃淡を人為的に改良したものです。当然、人為的に処理をして美しさを改良したものは、希少性の面で天然無処理とは全く異質のモノ、違ったものとして認識する必要があります。モリスでは天然ルビーとして扱いません。そして市場に出てくる「非加熱ルビー」と呼ばれるものについても上記のピジョンブラッドレッドとコメントされたものと同じく、分析結果をもとにして「加熱処理をした痕跡が認められない=No indication of heat treatment」とコメントされているだけで、無処理を保証する物でありません。これも人間に例えると分かることですが、「~でCDを出したミュージシャン」という売り文句があったとしても素晴らしい音楽家であるかどうか?分からないのと同じです。モリスルビーは、そこを大切にしています。

Inclusion (ルビーの内包物)

天然ルビーは、自然の恵みであり唯一無二の個性を持っています。それぞれの結晶の中に内包されるインクルージョンはそのルビーの個性を表します。またこのインクルージョンは、原産地、処理の有無を判定する際の重要な手がかりとなります。

ルビーのお問い合わせはこちら

ルビーについてのご相談なら何でも大歓迎!お問合せ・来店予約はこちら

関連記事

ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー21MY0040

7月31日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー21MY0036

7月30日今日のルビーをご紹介いたします。
ルビー専門店モリスルビー/ミャンマー産天然無処理ルビーの画像

モリスルビー21MY0028

7月29日今日のルビーをご紹介いたします。